日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2010年04月09日

入学式。

By marfua 2010年04月09日 18:05

入学式
4月7日(水)は息子の大学の入学式でした。
こちらは保護者席。

場所はコンサートホール Kitara 、時間の3/4はコンサート。
オープニングは Kitara 専属オルガニスト、ローラン・ジブリアン・ジローさんによる、バッハ「幻想曲 ト長調 BWV.572」の演奏。
3歳からハモンドオルガンを習っていた息子は、なぜか鍵盤楽器に(端から見たら)全く根拠のない自信を持っているので、多分「俺もあれくらい弾ける」とか思いながら聴いていたんじゃ・・・。
そして声楽家の則竹正人さんによる、校歌披露。
その後、祝辞などがサラサラと行われて、室内管弦楽「ユニオンアンサンブル」の記念コンサート。モーツァルト、パーセルから、「シャルウィーダンス」R・ロジャースまで、全7曲。
入学式も、様変わりしたわね〜。

というか、一番驚いたのは、お父様の数!
うちの夫は出張中だったし、そうでなくても平日なので、最初から行く気なし。どこの家もそんなものだろうと思っていたのに・・・。
あと小さいご兄弟、さらには髭やらピアスやら、すご〜く貫禄あるけど、あれはお兄様・・・?という、家族総出の団体もそこら中に!
3年前の娘の入学式は女子大だったので、お祖母様、お母様と三代という方もいらしたけれど、ここまでじゃなかったような・・・。
夜のニュースでも、大学の入学式は生徒の人数より保護者のほうが多いと言っていたから、ニュースになるくらい凄まじいのね。
家族が普通に仲がいいということだろうけれど、やっぱり大学生にもなったら、早く自立して欲しいかと・・・。



カテゴリー: 2010My Family
コメント

おめでとうございます。

素敵な会場でクラシックの演奏。心が癒されるような

入学式ですね。こんな入学式なら家族みんなでいってみ

たいかも。大学生になれば、子供に自立してほしいと思

う反面、親としてはさびしくなるなと思います

投稿者 asako : 2010年04月10日 10:30

おめでとうございます!
すばらしいホールでの、心に残る感動的な入学式だったのでしょうね!晴れの門出ですもの、親もいっしょに幸せな気分にひたりましよう。

投稿者 のんこ : 2010年04月12日 01:26

ありがとうございます!4年間、しっかり勉学に励んで欲しいです!
・・・と言うと、本人、目をそらせます。(苦笑)

娘ははや4年生ですが、履歴書の志望動機の文章など、すぐに親に頼ってきます。
離れて暮らしていても、多分1日中Skype(無料のネット通話)をつないだままにしておくと思う、と、シレっとして言うんですぅ。
自立してー!

眠気を我慢して難しい記念講演を聞くより、音楽を聴いたほうが、確かに実がありました〜。
時代は変わったなぁと思うのは、私が歳をとったからじゃないですよね?ね?(首根っこを掴みあげつつ)

投稿者 まーふあ : 2010年04月13日 15:16