日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2010年09月15日

a-ha - 25: The Very Best of a-ha。

By marfua 2010年09月15日 16:44

行きつけの整体では、客層に合わせているのか、ちょっと懐かしい80年代のBGMがかかっていることが多いの。
昨日は、オリビア・ニュートン・ジョンとか、シンディ・ローパーとか。うわぁ、久々に聞いた〜!
私の担当のお姉さんは若いので、 a-ha を知らないそう。
「ええ〜、それは人生の損失だわ〜(笑)」なんて冗談めかして言ったのだけど、実はかなり本気です。
私、この25年というもの、年一度は無性に a-ha が聞きたくなる時期が。25年間、ずっと!

a-ha 25
今年は "Take on Me" の世界的ヒットから25周年。
欧州でいまだに絶大な人気を誇る a-ha ですが、12月のオスロのライブでとりあえず活動休止になるそうです。
・・・とはいっても、ノルウェーの行事とかに、たまに出てきて歌いそうだけど。
今までも平行してソロ活動してるし。三人とも曲が作れるからね。

そのメモリアル・イヤーを記念して、ベスト盤 "a-ha - 25: The Very Best of a-ha Celebrating 25 Years" が発売されています。
a-ha は今年のサマソニに出演したんだけど、この猛暑の中、数曲のために上京するなんて論外!
その分、CD買うことにしちゃった〜v。

こちらは輸入盤。

日本盤は来週、9月22日(水)に発売ですが、人気投票上位の曲を収録した、独自の編集になっています。
リストをよ〜くチェックしてね。
わたし的には2009年で一番の珠玉の曲、 "Nothing is Keeping You Here" が入ってないのが信じられない!ので、欧州盤を聞いてから、日本盤を買うか買わないか決めようと。
でも何だかんだ言って、日本盤もキャンセルしないで買っちゃいそう・・・。(苦笑)

日本盤。

□■□■

a-ha といえば、美しい曲、美しいビデオクリップ。
そしてモートンの、美しい声、美しい発音、超美しい容姿。
知らないのは、やっぱり人生の損失のような・・・。

初期のころはギターのポール(ポール・ワークター=サヴォイ)、キーボードのマグス(マグネ・フルホルメン)が曲を作っていたの。
でもこの曲は、マグスの勧めでボーカルのモートン(モートン・ハルケット)が初めて作った曲です。
(マグスはこのクリップでは仏頂面だけど、本当はにこやかなムードメーカーよ。)

単純なメロディの繰り返しが、とっても心地良い曲です。
"Stay On These Roads" 、1988年。

高解像度の映像は、 iTunes Store で販売しています。
*黄味がかった映像なので、目の色は青く見えません。
こちら→ Stay On These Roads

ビデオクリップ集のDVDもあります。



カテゴリー: a-ha
コメント