日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2010年12月16日

馬脚・・・。

By marfua 2010年12月16日 21:03

さらにこんな発言が、メディアジャーナリストの渡辺真由子氏から Twitter にありました。
こちら→ 都アニメフェアへの協力拒否という強硬姿勢に出た大手漫画出版社の慌てぶりは、自分たちが如何にこれまで「性的虐待の描写」で儲けさせてもらったかの裏返し。馬脚を現したのう

都アニメフェアへの協力拒否という強硬姿勢に出た大手漫画出版社の慌てぶりは、自分たちが如何にこれまで「性的虐待の描写」で儲けさせてもらったかの裏返し。馬脚を現したのう

3:16 PM Dec 14th モバツイから
mayumania
渡辺真由子

もう、目を疑うというか、なんという失礼なことを!!!
これ、大人の発言?
本当に本人?なりすましじゃないの?

東京国際アニメフェアというのは、都知事が実行委員長です。
サイトはこちら→ 東京国際アニメフェア

そのアニメフェアへの参加を拒否したのが、出版社の団体「コミック10社会」です。
声明文はこちらが詳しいです→ 角川書店や講談社、集英社などのコミック10社会が東京国際アニメフェアへの参加拒否を発表 - GIGAZINE

コミック10社会

秋田書店 角川書店 講談社 集英社 小学館 少年画報社 新潮社 白泉社 双葉 リイド社

皆様ご存知のように、これら大手出版社は漫画だけでなく、文学・芸術書、学習書、それに児童書や絵本も出版しています。
渡辺氏は、これらの出版社の、良書といわれる本を読んだことがないのかな?1冊も?
感動したこともない?
そしてご自分の著作がたくさんあるようだけれど、こういう出版社からは出ていないのかな。(出していたら、こんな発言できないかと。)

その会社がきちんとした言葉で声明文を出しているのに、Twitter での渡辺氏のこの発言。
こういう方が、メディア・リテラシー、いじめ、ジェンダー論を専門にされているとは・・・。リテラシー、間違ってるよ・・・。
馬脚を現したのはどちらかと・・・。

渡辺真由子氏ホームページはこちら→ 渡辺真由子のメディア・リテラシー評論

あと心配なのは、今後、東京都の文化的な事業に出版社が協力しないなんていうことも・・・。

□■□■

追記(12/17)

もう少しはっきり書いておきます!

この渡辺真由子氏の発言ですが、出版社に対して非礼であるうえに、漫画ファンをも愚弄するものだと強く感じました。
しかもそれを、ネット上に公開している。
つまり、全世界に向かって、漫画ファンである私を貶めているような感じ・・・。とても悲しいです・・・。(涙)

メディア・リテラシー、つまり情報の活用力。
この方、人の心を傷つけるようなことをネットで書いてはいけないと、教える側なのではないのでしょうか?
そして他人に平気で暴言を吐く方が、本当にいじめが専門なのでしょうか。
石原都知事のジェンダー差別発言にこそ、反論するべきなのに。
もう、なんというか、よくまあご自分のご専門にされていることと反対のことを・・・。
怒りを通り越して、滑稽な感じがしますよ。



カテゴリー: 2010社会
コメント