日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2011年03月13日

ご無事ですか?

By marfua 2011年03月13日 16:54

atsuto
10日にウッシー(内田篤人)↑の画像スレ@2chであんなに盛り上がったばかりなのに・・・。
信じられない・・・。

□■□■

皆様、ご無事でしょうか?
私のほうは、お陰様で家族も全員無事です。
電話やメールには個別にお返事しましたが、ブログでの報告が遅れてご心配おかけしました。
本当に恐縮です。

11日の本震のとき、札幌は最大で震度3でした。
私は夫と一緒に、朝から義父の通院に付き添っていて、まだ院内にいたところでした。
建て替えたばかりの大病院の1階だったので、「あれ?揺れてる?」程度で。
札駅に出かけていた娘も、「エスタの無印(6階)でチラシを見てたけど、ベンチに座っていなかったら気付かなかった」と言っていました。

4時過ぎに家に帰ってテレビをつけてから、やっと事の重大さを知り、九段会館の天井が落ちたというので青くなって実家に電話を。
幸い家は物も落ちず、母は無事でしたが、たまにしか外出しない父がちょうど免許の更新で出かけたまま帰って来ないとのこと。
東京の交通網はあの通りだったので、結局父はバスで20分の距離を、1時間かけて歩いて帰ってきたそうです。
次の日には横浜の祖母にも連絡がつき、胸を撫で下ろしました。
1週間前、夫は函館、息子はサンフランシスコにいたので、津波の心配や交通規制に巻き込まれていたかもと思うと、運がいいとしか言いようがありません。

阪神淡路大震災のときも日が経つにつれて被害の大きさがわかってきたように、今回も今朝になって次々アップされている海外の画像サイトを見て、あらためて衝撃を受けています。
ニュースではショッキングな場面はカットされる津波の映像を、目の前で現実として見た方がいるのだと思うと、胸が痛みます。
もしも私が、同居している義父を連れて逃げることになったら。
隣近所のご年配に声をかけて、足の悪い義父を車に乗せてなどとしているうちに、津波に飲まれてしまう・・・。
(実際には、家は高台にあります。)

今は、行方不明の方のご無事を祈るばかりです。
原発の事故も、最小限でありますように。
被災された方々には、一日も早い復興をお祈りします。
当面は寄付で支援するのが現実的ということなので、私も微力ながら募金しました。
数日後にはボランティアの受け入れも始まると思います。行かれる方も、どうかお気を付けて。

 
追記(17:30)

私は昨日、国境なき医師団から緊急のメールマガジンが来たので、国境なき医師団の「緊急支援対象」に「東北地方太平洋沖地震」と指定して募金しました。
国境なき医師団
これから寄付される方は、いつも支援している団体、信頼できる団体にご寄付ください。

こちらもご参考に→ 遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ - GIGAZINE



カテゴリー: 2011社会
コメント