日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2011年03月15日

福島第1第2原発について。

By marfua 2011年03月15日 16:34

福島第1第2原発については、周辺住民の方の不安はとても大きいと思います。
でも日本中が、煽るようなメディアの報道を安易に信じ込んで混乱するのでは、避難されている方への何の足しにもなりません。
ネットにはすでに、「ヨウ素を含む消毒剤などを飲む」という誤った情報が流れているようです。
正確な情報をつかみ、冷静な対応をしたいです。

□■□■

心強いニュースも!

asahi.com (朝日新聞)

福島第一原発4号機火災、鎮火か 消火作業に米軍
2011年3月15日12時7分

 東京電力は、火災が発生している福島第一原発の4号機の消火作業に米軍が従事していると発表した。鎮火したもよう。

IAEA でも、専門家チームが日本に向かう準備を始めています。
トピックス(英語)→ IAEA Update on Japan Earthquake

□■□■

現時点で報道されている、「マイクロシーベルト」という単位は、「千マイクロシーベルト」=「1ミリシーベルト」です。
以下の「放射線医学総合研究所」のサイトの図解を見ると、CTスキャン1回分が、10ミリシーベルト(=1万マイクロシーベルト)弱のようです。
こちら→ 東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識

「3.大気中の放射性物質は、人にどのような影響がありますか。被ばくした量との関係についても、教えてください。」
など、Q&Aの形式で読みやすくなっていますので、不安な方はぜひ一読なさってください。

ネットに流れている「ヨウ素を含む消毒薬等を飲む」という情報についての注意も掲載されていますが、PDFなんですよね。
転載しちゃえ。



ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません

-インターネット等に流れている根拠のない情報に注意-

平成23年3月14日(月)
独立行政法人 放射線医学総合研究所
 

放射性ヨウ素が大量に体の中に入った場合、健康への影響を低減するために、内服薬である『安定ヨウ素剤』を医師が処方する場合があります。

市販品としてヨウ素を含んだものはたくさんあります。ヨードチンキ、うがい薬、のどスプレー、消毒用せっけん、ルゴール液などです。これらを内服薬である『安定ヨウ素剤』の代わりに飲むのは絶対にやめてください。

理由は以下のとおりです。
・うがい薬などの市販品は内服薬ではありません。これにはヨウ素以外の成分が多く含まれ、体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質も含まれます。
・たとえ飲んだとしても、ヨウ素含有量が少なく、放射性ヨウ素が集まるのを抑制する効果がありません。

わかめ等の海藻にもヨウ素が含まれますが、十分な効果がありません。
・ 含まれる安定ヨウ素が一定ではなく、十分な効果を得られるかは不明です。
・ コンブなどは良く噛まなければならず、消化過程が必要であり、吸収までの時間がかかります。

以上のことから、消毒剤やうがい薬などのヨウ素を含んだ市販品は、『安定ヨウ素剤』の代わりに飲んではいけません。また海藻等を食べても十分な効果はありません。

『安定ヨウ素剤』は医師が処方するものです。原子力災害などの緊急時に、 指定された避難所などで服用指示があった場合のみ、服用してください。



カテゴリー: 2011社会
コメント