日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2011年04月02日

医療チーム。

By marfua 2011年04月02日 00:26

またまたお久しぶりです。

実は同居している義父が先月中旬に入院しまして、ほぼ毎日様子を見に行っています。
その間にも、お客様がいらしたり、春休みで子どもたちの友達が泊まりにきたり。
ニュースも次々ある中で、落ち着かないです。

□■□■

東日本大震災の支援に行った医療チームの方のブログや報告が、たくさんネットにアップされてきていますね。
義父の入院先でも派遣したそうです。
国立病院機構北海道医療センター : 東北地方太平洋沖地震における北海道医療センター支援活動について

院内にも目立つ場所に掲示されているので、よく人が立ち止まって読んでいます。
そちらのほうには、「トイレには水が出ない」というような、生々しい報告も。
本当に、災害現場に初動で入るというのはとても大変なことですね・・・。

以前、国境なき医師団の「難民キャンプ展」を見に行ったことがあります。
SAPPORO Today : 国境なき医師団 難民キャンプ展@札幌。

そこで聞いたのは、難民キャンプでまず作るのがトイレ、ということ。
もちろん、地面に穴を掘っただけのものです。いっぱいになると穴を埋め、また別の場所に穴を掘る。
怪我、病気(コレラが発生することも)、子どもの栄養失調、それに、心に傷を負った人・・・。(目の前で家族を殺された人とか・・・。)
心のケアは、本当に重要だと思います。

今回の震災でも、他団体の臨床心理士と連携して支援していくそうです。
国境なき医師団 : 東日本大地震:他団体の臨床心理士とも連携(3月24日)

3月14日(月)にニコ生で記者会見がありました。
まだごくごく初期の段階のことなので、聞いていて辛くなります。
*放送は終了しているので、試聴するには以下の枠内のタイトル『国境なき医師団 記者会見』をクリックします。



カテゴリー: 2011社会
コメント