日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2011年03月25日

札幌市の支援物資受付。

By marfua 2011年03月25日 17:54

札幌市が3月24日(木)から3月27日(日)まで、被災地への支援物資を受け付けています。
被災した自治体では、混乱を避けるため個人での救援物資を受け付けていないので、お気持ちのある方はぜひこちらへ。
できるだけ箱単位での提供をお願いします、とのことです。

被災地の迷惑にならないよう、留意条項など必ずお読みください。
こちらのページ→ 市民・企業の皆さまからの被災地に対する支援物資を受け付けます

■受付物資

【食料(アレルギー対応食品含む)】
カップ麺、レトルト食品、缶詰、パックご飯
※レトルト食品や缶詰などでアレルギー対応食品は、他の食品と混在せずに、1つのダンボールにまとめて、お持ちください。他の食品とは区別して被災地へ運ぶこととなります。

【ペットボトル飲料】
水、お茶、スポーツドリンク(500ミリリットル、2リットルのペットボトルに限ります)

【生活用品】
ウェットティッシュ、使い捨てカイロ、冷却用ジェルシート、トイレットペーパー、ペーパータオル、ボックスティッシュ、ビニルラップ、使い捨て食器、使い捨て歯ブラシ、生理用ナプキン

【赤ちゃん用品】
紙おむつ、おしり拭き

【高齢者用品】
大人用紙おむつ、介護用ウェットシート

■受付場所
円山総合運動場内 陸上競技場会議室(札幌市中央区宮ヶ丘3番地)

■受付日・時間帯
平成23年3月24日(木曜日)〜3月27日(日曜日) 9時から17時まで

どんなものが必要なのかと仙台市のホームページを見てみたんですが、〔更新:3月24日13時00分〕によると、「毎日3万食以上の食糧が必要」ということです。

*現地の状況は日ごとに変わっていくので、最新情報をチェックしてください。
こちら→ 企業・団体からの支援物資の受け入れについて (仙台市)

 
企業・団体からの支援物資の受け入れについて 〔更新:3月24日13時00分〕

 平成23年3月11日に発生した平成23年東北地方太平洋沖地震に関し、仙台市内には1万人以上もの避難者等がおり、毎日3万食以上の食糧が必要なため、被災者の食糧が非常に不足しております
 飲料水、毛布は、十分な数を確保できておりますので、現時点では受け入れを中止させていただきます。再開する際はまたホームページ等でご案内いたします。

 団体(法人、地域団体等)からの物資の提供につきましては、配送手段の確保等の課題があるため、避難所等に輸送可能な場合に、あらかじめ、情報を伺ってから受け付けております。

 なお、個人の方からの物資の提供につきましては、混乱を避けるため、お断りさせていただいております。お住まいの自治体やその社会福祉協議会などでも物資支援を行っておる場合もございますので、そちらを通じて、御協力願います。

これ・・・、本当に、個人が1箱2箱送るくらいでは、焼け石に水にもならない状況。
私は受付場所が目の前なので、箱で買ってある水とか缶詰とか持っていこうかと思ったんですが、たった数箱、それでも重いから車じゃないといけないし・・・。
その分、義援金にしようかな・・・。と迷っています。
でも、義援金も集まれば大きな額になるように、ペットボトル1箱も、集まればトラックいっぱいになるのかな?



カテゴリー: 2011社会
コメント