日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2011年05月28日

Newton 。

By marfua 2011年05月28日 16:52

福島第一原発の事故ですが、日本に住んでいても、収まっているのか悪くなっているのか、さっぱりわからないという方が多いのでは。
結局私、事故から早い段階で、外国のデータや画像を見るようになりました。

例えば、こんなのとか。
ドイツ気象庁の放射性物質拡散予測

こんなのとか。
東京電力 : 国外メディア向け画像
ここの画像は、かなりあとになってから日本でも公開されたり、とうとう公開されないものもありました。

そういえば画像には、「ねえ、4号機、使用済み燃料プール見えてるじゃん・・・?3号機、本当に圧力容器、壊れてないよね・・・?」という、ゾッとするものもあったよ。
(もうリンク先がわからなくなってしまいました。)

言い訳になるけれど、毎日大量に出てくるデータがあんまりショックでブログに書く気が起きなかったし、真偽を確認する時間もなかったし、全部のページにリンクする根気もなかったし・・・。
これからは、ツイッターのほうにその都度貼るようにします。あれ、リンクが簡単なのよ。

NEWTON

まあそれはそうと、もう少し地震と原発のことを理解したいという方は、科学雑誌『Newton』などお読みになってもいいと思います。
私は竹内均先生が編集長をされているころはずっと定期購読していたのだけれど、そのあと一般向けに(ちょっと簡単すぎるような感じに)なって、しばらく読んでいなかったの。
でも5月号、6月号と、息子が大学で買ってきました。さすがに、読んだ方がいいと思ったそう。
(7月号ももう出ているけれど、息子がまだ買ってこないの。大学なら学割きくから。エヘ。)

6月号での納得の一文。

原子数(物質量モル)が同じなら、半減期が短いほうがより多くの放射線を短期間に出すので、人への影響が大きくなることもある

ああ、そうよね〜。
これだけじゃわからん!という方も、図がたくさんあるから大丈夫。
本屋さんで見かけたら、パラパラとめくってみてくださいねv。

Newton (ニュートン) 2011年 07月号 [雑誌]



カテゴリー: 2011科学
コメント