日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2011年11月07日

日経エンタテインメント!IL DIVO Special本日発売。

By marfua 2011年11月07日 17:51

ソニーミュージックに、日経エンタテインメントのニュースがやっと載りました。
発売日だなんて、どゆこと?
同じソニーミュージックのラルクなんて、何ヶ月も前から周知されるのに!!!

日経エンタテインメント!IL DIVO Special本日11月7日発売! - Sony Music Online Japan : イル・ディーヴォ

 (2011.11.7)

本日11月7日発売の日経エンタテインメント!IL DIVO Specialを要チェック!

世界中で圧倒的人気のヴォーカル・ユニットのすべてがわかる完全保存版!

独占インタビュー、ニューアルバム解説、グラビア、ブレイクヒストリーなど、
あらゆる角度からイル・ディーヴォの魅力に迫る
まるごと1冊完全保存版のファンブックが本日11月7日発売!

■記事内容
◎独占インタビュー プライベートから音楽活動まで
◎撮り下ろしグラビア
◎ニューアルバム『ウィキッド・ゲーム』徹底解説
◎イル・ディーヴォ in JAPAN 未発表写真グラビア
◎CD・DVD完全ガイド
◎最新ロンドン・ライブ、ジャパン・ツアー秘話ほか公演レビュー
◎世界制覇への道:ブレイク・ヒストリー
◎イル・ディーボ名曲選ベスト20 
◎イル・ディーボとクラシカル・クロスオーバの系譜 など

特別付録◎撮り下ろしピンナップ・ポスター

【価格】:1260円(税込)
【発行】:日経BP社 
【発売】:日経BPマーケティング

※内容は変更になることがあります

そして、今週11月9日は待望のニュー・アルバム「ウィッド・ゲーム」が発売!
是非、チェックしてみて下さい。

日経エンタテインメント! IL DIVO Special (日経BPムック)

□■□■

それから、BARKS にもすみれとのデュエットの記事が載りました。

IL DIVO : イル・ディーヴォも絶賛する、新星ヴォーカリスト・すみれ / BARKS ニュース

イル・ディーヴォも絶賛する、新星ヴォーカリスト・すみれ
2011-11-06

11月9日に発売となるイル・ディーヴォの3年ぶりのオリジナル・アルバム『ウィキッド・ゲーム』に、新星ヴォーカリスト、すみれとのデュエット作品「クライング」が、日本盤ボーナストラックとして収録されることが発表された。

「クライング」はロイ・オービソンが1961年に放った全米No.1ヒット・ナンバーだが、今回イル・ディーヴォは、「クライング」のデュエット相手を世界各地域からオーディションで抜擢し、各国発売のアルバムに収録するという企画を行なっている。日本でのデュエット相手として白羽の矢が立ったのが、すみれだったというわけだ。

石田純一と松原千秋を両親に持つすみれは、これまでモデルとしてキャリアを積んできているが、今後は女優、歌手としても活動の幅を広げていくという期待の新人である。この「クライング」をアカペラ風アレンジで歌うには、相当な歌唱力と豊かな声量が求められる。その上でイル・ディーヴォは、声質が個性的であり、 しかもフレッシュな人材でステージ映えがするという人材を…というあまりに厳しすぎる条件を出しており、全てを満たす人材に出会うことが非常に困難であったようだ。そんな状況下、すみれのアメリカ留学時の演劇とミュージカルでのキャリアにスポットが当たり、リハーサルを経て急遽レコーディングが決定したのだという。

「この「クライング」の女性パートはキーが低音から高音まで幅広く、歌うのが大変難しい曲です。僕らはデュエットの相手を探しており、特に日本では実現したいと願っていたのですが、すみれさんのヴォーカルには圧倒されました。こんなに美しい女性がここまで美声の持主とは何と素晴らしい才能でしょう!すみれさんと会うのを楽しみにしておりますし、次回日本へ訪れる際には是非一緒に歌いたいと思います。」──カルロス・マリン(イル・ディーヴォ)

「とても難しい曲だったので、レコーディングは大変でしたが、とてもリラックスしてできました。自分自身も満足しています。発声とかは、高校時代からミュージカルを歌っていたことが、役に立ったかも。デュエットできてとても光栄に思っています。」──すみれ

アルバム『ウィキッド・ゲーム』は、イギリスのクラシカル・ブリット・アワード授賞式で初披露された「ドーヴェ・ラモーレ」や「アルゼンチンよ、泣かないで」「カム・ホワット・メイ」など、彼らの魅力がぎっしりと詰まった渾身の作品になったようだ。優雅でゴージャスなステージを繰り広げ、そのロマンティックな愛のうたで、世界中を恋に落とし続ける彼らの魅力が伝わる魅力の1枚だ。初回盤はCD+DVD仕様で、ロンドンのイングリッシュ・ナショナル・オペラの本拠地ロンドン・コロシアム劇場で2011年8月2日に収録された最新ライブパフォーマンスからハイライト映像(約50分)が収録されている。

『ウィキッド・ゲーム』
2011年11月9日発売(USは11月8日発売、UKは11月28日発売)
初回盤(豪華ブックレット付CD+DVD)SICP-3313〜4 \3,800(税込)
通常盤(CD)SICP-3315 \2,800(税込)
1.ウィキッド・ゲーム(メランコニア)
2.クライング(ジョーランドー)
3.アルゼンチンよ、泣かないで
4.ドーヴェ・ラモーレ(バーバーのアダージョ)
5.フォーリング・スローリー(テ・プロメト)
6.カム・ホワット・メイ(テ・アマーレ)
7.センツァ・パローレ
8.ステイ(ベン・ア・ミ)
9.センプレ・センプレ
10.タイム・トゥ・セイ・グッバイ(イタリア語ヴァージョン)
11.クライングfeaturingすみれ※日本盤ボーナストラック
12.タイム・トゥ・セイ・グッバイ※日本盤ボーナストラック
(フジテレビ系ドラマ「外交官・黒田康作」主題歌/映画「アンダルシア 女神の報復」主題歌/TOYOTA「アルファード」TV-CM曲)
DVD:ライヴ・イン・ロンドン(ハイライト)※初回盤のみDVD(約50分収録)付
1.カム・ホワット・メイ(テ・アマーレ)
2.ドーヴェ・ラモーレ
3.アダージョ
4.ネッラ・ファンタジア
5.マイ・ウェイ
6.ウィキッド・ゲーム(メランコニア)
7.MAMA
8.ハレルヤ
9.愛をふたたび
10.サムホエア
11.タイム・トゥ・セイ・グッバイ



カテゴリー: 2011-11-2Il Divo
コメント

こんにちは。今日は、日経エンタと、NEWアルバム・ポスターを抱えて帰宅!!店頭では、ジャケットのド・ど真ん中に「TOYOTA アルファードTV-CM曲」のシールが!“それが押し?”って感じですが。その意気込みがソニーにあるならファンへの対応遅いですよね!これから、正座して(気持は)聞かねば。

投稿者 アポロ : 2011年11月08日 18:49

きょうの夕刊にIL DIVO「ウイキッド・ゲーム」の1ページ(全面)広告があります。朝日新聞だけではないと思いますが、日経には載っていませんでした。写真がカラーだったらよかったのに・・ちょっと残念!
日本版、すみれさん起用の「クライング」も素敵です。

明日発売のアルバムにプラスして「プレミアム・エディション」限定盤が来年2月に、その前に今月末に「ライヴ・イン・ロンドン」のDVDも売り出されるとか・・
3年ぶりのアルバムで嬉しいけど、ライヴ、写真集等々
まとめて発表なのでテンション高まりますね〜 

投稿者 み・どりーむ : 2011年11月08日 19:04

まーふあさん、今日の札幌寒かったですね〜。

日経エンタテイメント、昨日の早い時間に本屋さんから
「届きました」とお電話をいただき、ワックワック♪で
取りに行ったら、なんと!表紙がアニメ最新事情とあり、ホントの日経エンタテイメント!でした。
頼む時にイル・ディーヴォ スペシャル をつけ忘れたの?!
こんな事やらかしたの日本中で私だけだと思う〜〜笑!!

投稿者 caorina : 2011年11月08日 20:11

こんばんは。
ホント、今日の札幌は寒かったですよね。
強い雨が降り出したかと思えば、日が差してきたり…
来週には初雪とか。
私もアルバム入手しました。
今聞きながら投稿しています。
『クライング』これが石田純一云々の冠がついた『すみれ』さんの歌声??? といい意味で私の期待を超えていました。(正直、二十歳そこそこのお嬢さんの歌声とは思えなかったです。)
各国のアルバムの『クライング』を聞き比べてみたいです。


投稿者 Gibbs : 2011年11月08日 21:57

私の家のあたりでは、小さなあられが降りました!
雪ももうすぐだー!(爆泣)

私はCDをアマゾンで買ったので、まだ届きません。うう・・・。
すみれさんの歌声、楽しみです。
広告は、北海道新聞には出ていませんでした。しょぼん。
タイアップはやっぱり売りで、CDにドドーンとシールが貼られたりします。CMソング、恐るべし。
日経エンタメは、内容を見てから買おうかなぁとか〜。
いえあの、ラルクのDVD(超お高い)が出るので・・・。
アニメ最新事情・・・。店員さんは、このお客様が読むのかなぁ?と不思議だったでしょうね!(笑)

投稿者 まーふあ : 2011年11月08日 23:44