日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2012年03月25日

3月8日大阪公演 2/2。アリガトウ、アイシテマス。

By marfua 2012年03月25日 18:30

席に着いてみると、今回は花道がないので本当に最前列中央!
大阪に絞った甲斐がありました!

セットリストはこちらです。

《Act One》
Come What May
Dove L'Amore
Adagio
Nella fantasia
Medley (La Vida Sin Amor / Ti Amero / Have You Ever Really Loved A Woman / Angelina)
Don't Cry For Me Argentina
Everytime I Look At You
Passera
Unchained Melody
My Way

《Act Two》
Senza Parole
Melanconia
Si Tu Mi Amas
Mama
Hallelujah
Furusato *日本公演のみ
Crying
Ven A Mi
Regressa Mi
Por Que Tu Me Amas
Somewhere

《Encore》
Time To Say Goodbye

今日この順番で聴いてみたら、ありありと当日のことを思い出してきましたよ!
前日までカルロスの声の調子が悪いということでしたが、この日は絶好調!
最初の"Come What May" で私、すでに大感動で、曲が終わるや最前列から「カルロ〜ス!」と声を。
(この日は要所要所で「カルロ〜ス!」と叫んでいたと思います。一応きれいな声を意識したので、お許しを・・・。)

どの歌も素晴らしくて、全部にスタンディングオベーションしたい気持ちを抑えるのが大変。
ニュースにもなっている、日本語で歌ってくれた『故郷』は本当に発音が上手でした。
この歌のことは先に知っていたのでそこまで衝撃を受けることはなかったのですが、真摯に歌う彼らの姿に目頭が熱く・・・。
思わず日本語で「ありがとう!」と叫んでしまいました。
感謝の気持ち、届いたでしょうか・・・。

今回私が一番感動したのは、 "Don't Cry For Me Argentina" でした。
CDで聴いているときには普通にいい曲だな〜、と思っただけだったのに。
歌詞が英語なので、ダイレクトに心に響いたのかもしれません。
言葉って、重要ね。
スペイン語もイタリア語もわかるといいのにな。勉強しよ。

それから、マフラータオル、大成功でしたよ!
事前にプロモーター各社にお願いしたので、彼らの手に渡っていたと思うの。
4人ともこちらを見てくれるし、 "Everytime I Look At You" ではっ!カルロスがっ!指をさして!くれましたっはは〜ん・・・。(腰を抜かしつつ)
もちろん他の会場でも、このタオルを持った札幌のDIVAたちが目を引いていたそうです。
やったぁ〜〜〜!
*次の日にデイヴィッドと偶然遭遇したときにも、すかさずタオルを見せて「おはようございます!」と言うと、ああ!という顔をして、「オハヨウゴザイマ〜ス!」と返してくれました。わ〜い!(ちょっとの遭遇だったので、写真もサインもお願いできませんでした。)

さてさて。
前のほうの列の何が良いかというと、スクリーンに映っていないメンバーの動きが見れること。(あんまり近過ぎて、それぞれにいちいち顔を向けないとならないですが。)
そして、マイクを通さない肉声が聞こえること。
アンコールの "Time To Say Goodbye" を歌い終えた彼ら、手を取り合ってお辞儀をするときにこの席のありがたみが!
なんとウルスが、マイクを通さずに「アリガトウ、アイシテマス」と言ってくれたのです!
ウ、ウ、ウルスーーッ!
こちらこそ、ありがとう!
「4人とも、愛してるわ〜〜〜!」
と、私は(心の中で)絶叫したのでした。

はぁぁ〜〜〜。すごく良い公演でした〜〜〜。(感涙)
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。



カテゴリー: 2012-03Il Divo
コメント

まーふあさん、最前列レポートお待ちしていました。
後ろではわからない臨場感あふれるレポートにまた少しウルウルしてしまいました。どうも有難うございます。
もちろんそれは、ウルスの「アリガトウ、アイシテマス」にですぅ〜〜〜。また、今夜眠れないかも・・・。
「I LOVE YOU」を叫びたかったのは、こちらよ〜!
それにしてもマフラータオル素晴らしかったですね。
そのおかげでシーラさんとお話するきっかけになりました。
この興奮をまた○年後に味わうため、頑張らなくては。

投稿者 アポロ : 2012年03月25日 20:00

きゃ〜ん、アポロさん〜!その節は〜〜〜!(抱きつきつつ)
アリガトウ、アイシテマスの声、きっと一生忘れることはないと思います。
彼もファンとの一体感に感動したのでは。その心が美しいです・・・。

投稿者 まーふあ : 2012年03月25日 21:55

おお!八日のレポートが・・・お待ちしてました。

私もウルスの口が「アリガトウ。アイシテマス。」
と動いた時、自分の空耳かと思いました・・。
オフマイクであっても、いつもの様に日本人の発音のような綺麗な日本語でした。空耳でなかった!
最前列の中でもベストポジション、ありがとうございました。

札幌人でないのにお隣でSAPPOROタオルも持たせて頂き、スクリーンにも出たそうですが、
私自身は見てないのでそれだけは残念、かつ大勢の人に言われて恥ずかしかったです。まーふあさんは見られたの?

13日のカルロスうちわのシーンも見ていましたが、楽しそうで良かったです。皆さま、お疲れ様でした!

投稿者 ブレネリ : 2012年03月25日 22:45

少し時間を置いてのリポートも良いものですね、ありがとうございます。
落ち着いた気持ちで8日の公演を思い出せます。
DIVO達もノリノリで、とっても良い公演でしたよね。
アポロさんとの会話も甦ってきます(と〜っても楽しかった〜ありがとうございました!)

スクリーンにはタオルを持った楽しそうなまーふあさんとブレネリさんがアップで映っていましたね。
ディビッドの侍ビデオで公開されると良いですね〜(笑)

投稿者 シーラ : 2012年03月26日 18:41

ブレネリさん>
一つ前の記事に、ブレネリさんのYouTubeのピアノ演奏にリンク張りました〜。
アルガトウアイシテマスは、私、ブレネリさんとは話さなかったですっけ?夜中までおしゃべりしてたのに?(笑)
タオルはカメラが映していたのは知っていましたが、スクリーンは見えづらい位置だったので、キョロキョロするのをグッとこらえました。
この目で見たかった!

シーラさん>
あのあたり、音楽もいろいろ、サッカーも五輪もなでしこも麻也のレッドカード試合もあったりで、何もかもが未消化のまま過ぎていました。
やっと気分的に落ち着いたところです。うう・・・。
タオルはブレネリさん、ゆきもりさんと3人で持っていたので、3人一緒に映っていたかな〜?

投稿者 まーふあ : 2012年03月27日 17:44