日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2013年10月31日

あぐり。新・午前十時の映画祭。

By marfua 2013年10月31日 18:40

私は子どものころからテレビのドラマが苦手で、自分から全編通して見たものは数えるほどしかないの。
そんな希少な経験のうちのひとつ、大好きな狂言師野村萬斎が出演していた『あぐり』。
好評だったので、ご覧になった方も多いと思います。
印象に残っているのは、あぐりが東京大空襲で焼け出されたあと、美容院の看板を見つけて再建を誓うシーン。
明るく強いあぐり。彼女を取り巻く魅力的な人々。とっても素敵なドラマでした。
そのあぐりの娘、吉行和子が Il Divo と一緒に『あさイチ!』に出演したというのには、勝手に何かの縁を感じちゃいました〜。

 

 

ということで、普段は映画一辺倒の私。
映画って、音楽がとても良いんですもの!!!
ウルスがDVDで知らない曲があったというのを聞いて、びっくりというか、案の定というか。c(>ω<)ゞ
日本でも本場のミュージカルまでは見れないけれど、テレビの洋画劇場とか、名画座とか、レンタルビデオとか、チャンスは色々あるものね。
スイスにはそういうものがあまりなかったのか、純粋に興味がないのか…?
でも『ミュージカル・アフェア』を作るにあたってたくさんの曲を聴いただろうから、新しい世界が広がったならいいな〜。
良い音楽は、何年経っても古くならないですものね〜〜〜。

映画館でコマーシャルを見るたびに、とっても行きたくなるのが『午前十時の映画祭』です。
お時間の許す方は、ぜひ大スクリーンで感動を!

上映スケジュールなどはこちら→ 新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作

新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作 予告篇

タイトル見ただけでワクワクしちゃう!

というか、私が中学生のときに映画館で見た『風と共に去りぬ』も、すでにリマスター版でした。
色がすごく鮮やかだったわ!
今やデジタル版ということで、それはそれは奇麗な映像になっていることでしょう。

 



カテゴリー: 2013エンターテインメント
コメント