日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2013年12月01日

丸瀬布の旅1 マウレ山荘。

By marfua 2013年12月01日 18:35

富良野・美瑛の旅からちょっと離れて、宿泊地の丸瀬布(まるせっぷ)へ。
いえ、「ちょっと」と書きましたが、富良野から丸瀬布までは、旭川紋別自動車道が開通したとはいえ、どう見積もっても2時間はかかるよね。
早々と美瑛を離れることに。
観光の続きは二日目の富良野と一緒にアップします〜。

*北海道旅行は、ほぼ移動に費やされると言っても過言ではない!札幌から美瑛までだって、2時間半くらいかかるのよ。

 
泊まったのはマウレ山荘。
夫が大好きなホテルで、なにかといえばマウレ、マウレと…。
よくあんな遠い所まで行くなぁと思っていたのだけど、この機会に連れて行ってもらうことにしたのです。( ´ ▽ ` )ノ

マウレ山荘|公式ページ

外観を撮るのをすっかり忘れたので、ホームページのフォトギャラリーをご覧ください。
とっても可愛い白い壁の本館と、パイン材のコテージがあるのよ。

maure1.jpg
本館ロビーの暖炉。
冬はここでくつろぎたいわね〜。

maure2.jpg
ウェルカムドリンク、何だったか忘れました…。(>人<;)
私はフルーツアレルギーで飲めなかったので、唯一大丈夫な柑橘類のジュースをかわりに出してくださいました。

maure3.jpg
私たちが泊まったのは、本館の温泉付き特別室。
メゾネットになっていて、子どもが小さかったら喜ぶわね〜とか言ってたら、社会人の娘もはしゃいでいました。

maure4.jpg
2階部分から。

1階はソファとベッド2台、2階の真下は和室で布団が3枚敷けます。
そして、和室は撮るの忘れた…。ホームページのフォトギャラリーで…(略)

maure6.jpg
2階にはライティングスペースがあります。
息子はパソコンを広げて、すっかりわが家のようにくつろいでいました。

maure5.jpg
2階のベッド。

ベッド4台、布団3枚敷で定員7名のお部屋です。

maure7.jpg
息子曰く、天窓から朝日が直撃して、眩しくて目が覚めた〜。

maure8.jpg
源泉掛け流しの内風呂。
かなり熱めです。

1階には大浴場があります。
客室数が少ないので、大浴場はすいていてゆったり入ることができました。
お湯はトロッとしていて、美肌の湯だそうです。
露天風呂、爽やかでした〜〜〜。(〃∇〃) <3<3



カテゴリー: 2013北海道
コメント