日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2015年06月03日

オホーツク 流氷観光の旅 / バス埋まる。ニュー阿寒ホテル。

By marfua 2015年06月03日 19:14

busb.jpg
バス、雪に埋まる…。

前の週に添乗員さんの同僚が、道東の爆弾低気圧で車中泊したとか聞いて、え〜、やだ〜、なんて言ったそばからこれだもん…。

 
今回の旅の一番の目的、流氷をしっかり目に焼き付けて、さああとは阿寒湖の温泉にゆっくりつかるぞ〜!
とバスは軽快に走っていたのですが…。
休憩で道の駅の駐車場に入る曲がり角で、お腹を雪に乗り上げました…。ああ〜…。
山道をあと30分程度でホテルに着くのに…。
*街路灯も歩道もない登りの雪道を車で飛ばして30分なので、もちろん徒歩では行けませぬ…。

豪雪地帯の札幌なら路線バスにでもスコップやスノーヘルパー(タイヤと雪の間にかませる板)を積んでいるのに、そこは普段は雪の少ない道東のバス。
ええ?何にもないの?!
息子が手助けをしたり近所の農家に重機を出してもらって牽引したりして小一時間…。

最後には男性全員が降りて、せーの!でバスを押したら、超あっさり雪から脱出できました!
やっぱり慣れてるよねー!最初からこうすればよかったねー!
と大爆笑。O(≧∇≦)O

雪に埋まると時間がかかるということにも慣れているので、誰一人イライラするでもなく。
拍手まで巻き起こって、それはそれで楽しいハプニングになりました。
(旅行会社からはお詫びのお土産をいただきました。)
 

□■□■

宿泊は阿寒湖のニュー阿寒ホテルでした。

【公式】北海道阿寒湖温泉 ニュー阿寒ホテル 公式ホームページ

時間通りに着いたら、夕食を食べてから湖上に上がる花火を見に行けるはずだったのだけど、もう無理!
花火を見に行くとブッフェが終わっちゃう!
ということで、花火の見える席に案内してもらうことができました。

newakan1.jpg
ニュー阿寒ホテルは15年ぶりくらいに泊まったけど、お料理、格段に美味しくなっている!
『北海道産◯◯』というものばかり!

ロビーやレストラン、お風呂のあるシャングリラ館、綺麗にリニューアルされてるし。
道東は中国・台湾の観光客でものすごく潤っているということだけど、こういうところで実感するわ〜。

newakan2.jpg
う〜ん、美味しいゾ…。

この日はちょうど春節中で、台湾からの身なりのいいお客様が多くいらっしゃいました。
身なりとマナーって比例する…よね…?

akanfirework.jpg
花火が始まったので、レストランの電気が消灯しました。

すごい、結構目の前だわ!
阿寒湖の湖面、カチカチに凍っているのよ。
昨年は秋に洞爺湖、冬に函館と花火を見たけど、何度見ても楽しいわ〜。
 
newakan3.jpg
はぁ〜、面白かった!
ということで、デザートです。食べ過ぎ。
 

newakan6.jpg
温泉に浸かったあとは、やっぱりお酒。( ´ ▽ ` )ノ

泊まったクリスタル館の方はリニューアルされてなかったけれど、ノスタルジックな感じを楽しめました。
どう?この冷蔵庫!

トカップワインは道内ならコンビニにも置いてある、一番ポピュラーなワインです。
北海道産の食材に負けないように、味がしっかりしているのよ。


ところで阿寒湖温泉は、朝風呂が超オススメ!
静寂の湖の横にどっしりとそびえる、雄大な雄阿寒岳。
露天風呂から眺めたら、本当に生き返る感じ…。
画像はないのでホテルのホームページからお楽しみください。
 
 
newakan4.jpg
朝風呂のあとは朝食だー。
 

newakan5.jpg
う〜ん、やっぱり食べ過ぎた…。

阿寒といえば、先日の支笏湖で書いた『水の哥』の鶴賀グループ『あかん遊久の里鶴賀』だけど、ニュー阿寒ホテルも捨てたものじゃないわね〜。
 



カテゴリー: 2015イベント
コメント
コメントする









名前、メールアドレス、URLをCookieに登録しますか?