日付順タイトル一覧 »

このブログの記事を検索

2015年08月26日

積丹・美国 水中展望船&ウニの旅。

By marfua 2015年08月26日 15:46

junnomise.jpg
積丹(しゃこたん)のウニ漁は8月いっぱい!

ということで、とろけるような積丹のウニを味わえるのもあと数日なのね〜。

上の画像は先日夫が行ってきた、積丹町美国(びくに)の『純の店」。
すごいウニの量!
そしてウニのお味はもちろんのこと、ザンギ(鶏の唐揚げ)がとっても美味しかったそう。
このザンギは毎年、札幌大通公園オータムフェストの積丹町のブースに出品されるの。
絶対行かなくちゃ!(`・ω・´)

積丹でのランチに、うに丼が味わえるお食事処|純の店

□■□■

それより前、お盆休みには家族で積丹に行ってきました。

bikuni01.jpg
まずは美国の漁港で、水中展望船(グラスボート)に乗ります!

チケットを買ってから、出航まで屋台をひやかしたりして。
奥に見える集魚灯のついた船はイカ釣り船です。

(追記8/27)
こちらに記事が出ていました。
新鮮な殻付活ウニをその場で割って出してくれる!積丹の「うに小屋」

bikuni02.jpg
水中展望船「ニューしゃこたん号」がたくさんのお客さんを乗せて港に戻ってきました。

とても綺麗な白い船なんだけど、うまく撮れなかった…。
全貌はホームページで見てね。

積丹*水中展望船*ニューしゃこたん号

bikuni03.jpg
わお、乗り込んで海を見たら、魚がいっぱい!
ウグイ…?

bikuni04.jpg
しゅっぱーつ!

船が防波堤の外に出るときのグイグイと加速するところ、大好き!

bikuni07.jpg
ウニ漁の船がいくつも浮かんでいました。

水中をの箱メガネで覗き込んで、長い柄のタモ網で獲るの。
こんな小さな船なので、海が荒れたらウニの水揚げは無し。ウニ丼は食べられません。(´;ω;`)

bikuni05.jpg
沖に出たころ、操舵室の中にある階段で船底に下ります。
 

bikuni09.jpg
ガラス窓の外は海の中!

前に沖縄の久米島で乗った、床にガラスを貼っただけの素朴なグラスボートを想像してたら、すごい立派な船だった…。
びっくりよ〜。( ´ ▽ ` )ノ

bikuni08.jpg
ウニ!ウニ!ウニ!
あと、小さい魚がたくさん!

でもウニって昆布の中に隠れているイメージがあったのだけど、ここらのウニは岩に付いた藻でも食べてるのかしら…?

bikuni10.jpg
ずーっと先の、ビヤノ岬まで来ました。

水が透き通っていて綺麗…。
この、緑がかった青い色が『積丹ブルー』なのね…。

bikuni11.jpg
とにかく綺麗!

こういうゼリーあるよねー、なんて。c(>ω<)ゞ

bikuni12.jpg
沖まで来たよー。

あの岩のところはマッカ岬。

bikuni13.jpg
カモメにパンの耳をやるアクティビティ付き!

この日は小魚がたくさんいたのでお腹を空かせていいないらしく、船のあとを追ってくるカモメはあまりいませんでした。
でも、盛りだくさんで楽しかった!!

水中展望船は10月まで運行しているので、秋の紅葉の頃もいいかもね〜。
 

bikuni14.jpg
防波堤内に戻ってきました。
冬は波があのテトラポッドを軽々と超えてくるのかなぁ。

bikuni15.jpg
とゆことで、見回してみたら駐車場の隣に真新しいテトラポッドが並んでいました。
君たち、嵐の日にはしっかり頼むよ!

 
kamuibanya.jpg
お昼は神威岬(かむいみさき)駐車場のカムイ番屋でウニ丼をいただきました〜。

ちょうどお昼どきで、有名なお店はどこもすごく混んでいたのですよ…。
カムイ番屋は大きな食堂があるから安心。
3月に寿都からの帰りに寄ったときは、ここまでの道も冬季で閉鎖されていたのに、今更ながら、いい季節になったわねぇ…。
(神威岬に行く道も観光客ですごく混んでいたけど、私たちは行かなかったので駐車場あたりの景色を撮るの忘れました…。)

そしてこのウニ丼も、さすが積丹のウニ!!!
クセがなくてトロリととろけるようで、そして濃厚な甘さ…。
ウニが苦手な父が大絶賛。一気にウニ好きになってしまいました!(≧∇≦)

積丹はウニ以外にも見どころがたくさんあるから、また行ってみよ〜!

 



カテゴリー: 2015グルメ2015北海道
コメント