2008イベント

日付順タイトル一覧 »
このブログの記事を検索

2008年12月30日

クリスマスの画像。

By marfua 2008年12月30日 22:46

ふぃぃ。今年も残すところ1日になって、やっと先が見えてきました〜。
溜まった画像をまとめてアップしちゃいます。

まずはクリスマス。1週間前だったのねぇ。
クリスマスが12月25日なら、お正月は旧正月にやって欲しい!
または、最近の研究でイエス・キリストの本当の誕生日といわれている、6月か7月頃にクリスマスをやって!

ケーキ
子どもたちが大きくなったので、年間行事が盛り上がらなくなってきたわが家。
今年もクリスマスの日は仕事にバイトに冬季講習会にと、バラバラの帰宅でした。
とりあえず娘の希望で、散歩がてらフルーツケーキファクトリーのケーキを買ってきたよ〜。(でも私、果物アレルギーでイチゴ食べられないの・・・。)
来年は23日にクリスマス会をやろうと心に決めました!

ロータス
私の大好きな Lotus ロータスのオリジナル・カラメル・ビスケットも、今月は法王様の絵がついていました。
ポリポリ。

MS
あと大塚の会からの荷物にはつはつさんが入れてくれるオマケも、いつもツリーの足もとに飾るのよ。


2008年11月27日

レッドクリフ Part 1。

By marfua 2008年11月27日 17:34

レッドクリフ
今日は木曜レディースデーなので、レッドクリフを見てきました〜。
いや〜、面白かったわ〜〜〜。
CGは迫力あったし、とにかく配役がどれもピッタリだった!!!
パンフレットは買うつもりなかったのに、映画が始まってみたら孫権役の張震(チャン・チェン)が思ってた数倍もよくて。
彼、ちょーやばい。(訳:彼はとても素敵です。)

あとね、周瑜役の梁朝偉(リャン・チャオウェイ/トニー・レオン)も、孔明役の金城武(ジンチェン・ウー/かねしろたけし)ももちろんカッコよかった〜。
女優陣は、私、尚香役の趙薇(チャオ・ウェイ/ヴィッキー・チャオ)の大ファンなんだけど、小喬役の林志玲(リン・チーリン)もモデル出身なのに演技がすごく上手かったわ〜。
# 中国映画の俳優は、漢字と中国語読みと日本語読みと英名があって、どれで書いたらいいのか迷いますぅ。金城武は私の中では完璧ジンチェンウーだし。

それに関羽役の巴森扎布(バーサンジャブ/とパンフには書いてあるけど、この人、巴森:バー・センよね?)がとにかくよかった!
三国志ファンは関羽が出てくると、いよ!待ってました!となるから、もっと出番があったらよかったな〜〜〜。

とはいえファンじゃなかったら、ストーリーが全然わからないまま3時間(長!)が過ぎるかも。物語中盤の最大の見せ場、レッドクリフ/「赤壁の戦い」の場面だけなんですもの。
中国式の戦い方を知らないと理解できないような場面もあったし。捕虜になったら敵方の兵士として戦うとか(将棋の駒の使い方と同じ)、兵士の家族も連れて移動するとか。
それに戦闘シーンは基本的に弓、槍、刀の、とっても野蛮な時代。苦手な人は無理かなぁ。
登場人物も多くて、せめて中国映画ファンでなかったら、誰が誰役かも覚えられないかも。

今日は朝一番の回にもかかわらず、シネマフロンティアの一番大きなシアターにはかなり人が入っていて、もちろんほとんど女性。
その中の半分くらいの方は、イマイチと思ったかもね。
男性で三国志ファンは多いと思うけど。
ちなみにうちの息子は2年前の中体連の試合待ち時間に、三国志を熟読してたヤツです。→中体連。参照
# てか指定席を取ってもらってたら、本当に座席の真ん中。私、コマーシャルが始まってから入ったので、たどり着くまでに大迷惑を・・・。端っこにしてもらえばよかった。反省。

はぁ〜、来春のパート2が楽しみ〜。
それまでに三国志演義を読み返しておこ〜。


2008年11月22日

リカちゃん展,ドンク カレーフランス。

By marfua 2008年11月22日 00:00

リカちゃんハウス
16日(日)、リカちゃん展を見にいきました。
リカちゃんハウス、懐かし〜。写メだけどまあまあ?
でも娘に、何あのドアと笑われましたけどNE!

招待券があったので買い物のついでに寄ったの。
娘はウィークデーの学校帰りに行ったから「女の人しかいなかったよー」と言ってたけど、さすが最終日だけあって混んでました。
ガーリッシュブランドとのコラボ服を着たリカちゃんが並んでるところには、若いカポー(カップルのこと)がどっさり!
でも男子、お人形見てもイマイチだったろうなー。(笑)

リカちゃんファミリー
ああ〜ん、涙が出そう!
リカちゃんのBF、ワタルくんの髪がソフビ一体型だったのが、子ども心に不満でした。

折しもそろそろホリデーシーズン。
今週はトイザらスやデパートのおもちゃ売り場の広告が入ってきて、ついついじっくり見ちゃう。
今の小洒落たリカちゃん、ちょっと欲しい・・・。

カレーフランス
てゆーか、「夕方に大丸にいるならカレーフランスパン買ってきて!」との息子のリクエストで、4時焼き上がりの列に並びました。
これを買ってからロフト7階のリカちゃん展に行ったものだから、カレー臭くてエレベーターに乗れなかったヨ・・・。
のんびりエスカレーターだから途中の山野楽器はのぞけたけれど、Il Divo の輸入盤はなかったです。あーあ。


2008年08月28日

ダブリン紀行ボイン渓谷2。

By marfua 2008年08月28日 17:40

ボイン渓谷遺跡群ビジターセンター
ボイン渓谷遺跡群ビジターセンターに着いたら、まずはビジターセンターのレストランで昼食〜。
トレイに自分の好きなお料理を取って、最後にレジで精算するの。
温めるものは注文すると、お金を払っている間に出てくるという素早さ。コーヒーをまとめて頼んでも、数を間違えないでちゃんと出てきました。
イギリスと違うなー。繊細で手際が良くて、どちらかというと日本人みたい。
しかも、とても美味しい!量は多いけど・・・。

ニューグレンジ
ツアーバスは、ボイン渓谷遺跡群ビジターセンターまで。
ここからは道が狭いから、小さなバスに乗り換えて遺跡まで行きました。
遺跡群は5000年以上前の、新石器時代の古墳なの。セッキジダイ!
これは最大規模の、ニューグレンジという墳墓。
冬至のときに朝日が中央の墓室に届くそうです。

ニューグレンジ
入り口。
ガイドと一緒に中に入れます。中は撮影禁止。

ヒツジ
ダブリン郊外はなだらかな丘陵が続いて、あちこちにヒツジがポコポコと・・・。


2008.06.01. Boyne Valley
渓谷は、風はあったけど寒くはありませんでした。 ダブリンの町中に帰ってきたらちょうど国民の休日のお祭りで、リフィ川沿いにお店がたくさん並んでいました。

ダブリン紀行 ボイン渓谷1。

By marfua 2008年08月28日 17:27

実はダブリン紀行がまだ終わっていなくて!
さすがに記憶が曖昧になってきました。(大汗)

中央バスステーション
6月1日(日)は、ダブリンから車で1時間ほどのユネスコ世界遺産、ボイン渓谷に行きました。
ボイン!ボイン!
中央バスステーションでチケットを買って、ツアーバスで GO! GO!

ツアーバス
バスはピカピカに奇麗〜。
走ってる間中、運転手さんがガイドとしてしゃべり続けていました。一人二役。

タラの丘ビジターセンター
今も使われているカトリック教会が、タラの丘ビジターセンターになっています。
「風と共に去りぬ」の舞台「タラ農場」は、スカーレットの曾祖父が故郷を懐かしんで付けたのね。不勉強で、あとでわかりました。

運命の石のそばの石
タラの丘には Stone of Destiny という、祭事に使われた石がありました。
上手く撮れなくて、これはその傍らに立ってた石。

古城
ボイン渓谷に向かう途中には、古戦場のあとが。

古城
砲弾で崩れたお城。


2008年08月15日

函館旅行7。

By marfua 2008年08月15日 23:52

金森倉庫
函館もすでに見つくした感がありつつ、ホテルをチェックアウトして金森赤レンガ倉庫へ。
朝市の隣だから徒歩でOK。駐車場もあったよ。
中に入っているお店は、小樽とかと同じような感じかな。赤レンガがずーっと並んで奇麗だから、写真撮る人は嬉しいかも。

ハセスト
最後に函館ラーメン食べて帰ろうか、と夫が言っても誰も賛成しなくて。だって朝、食べ過ぎた・・・。
うるさい夫には、ハセスト(ハセガワストアー:函館のコンビニ)のヤキトリ(豚バラ肉)を食べさせつつ帰路へ。バイバイ、函館!
この日の夜、息子は友人宅に泊まることになっていて、ヤキトリの冷凍パックをお土産に買いました。

トンネル
なんとなくトンネルの画像を・・・。
一般道なのに、まっすぐ何キロも(!)続く。北海道クオリティ。できるだけポップな曲を聞いてないと、居眠り運転しそうで怖い・・・。
とゆことで、それぞれが作ったプレイリストを聴いてたんだけど、函館ー札幌間は300〜400Kmあるの。この長丁場。
しかも田舎っぽい景色。娘の EXILE とか安室チャンは全く合いませんでした。(苦笑)
私は UVERworld で「あおぞらっがっ さっいごにっ つけったっ こっとっばっのいっろ〜♪」とかご機嫌なのに、息子が「ウーバーって全部同じに聞こ・・・」(わー!わー!何を言ってるのかわからない!)
J-Popやらロックやら、パンク、ヘヴィメタ、かなりバラエティに富んだ曲を聴いたけど、結局は ELLEGARDEN をパワープレイするのが悔しい。休止宣言でちょっと距離を置こうと思ってるのに、何であんな、自分ばっかり好きなヤツの曲を・・・。

ラッキーピエロ
札幌に一番近いラッキーピエロは大沼。これで食べ納めかなぁ。
夫はチープな味のカレーを。でも美味しいと喜んでいました。

その彼、帰りも下を通るとか言い出したから、高速優先でルート再検索〜。はい、八雲から道央道に乗ってちょうだい!
ずっと天気がよくて、噴火湾ごしに羊蹄山が見えたりして得した気分。
そして家には午後5時には着きました。やっぱり高速は早いわ〜。

ということで、二泊三日の楽しくて美味しい函館観光でした♪


函館旅行6。

By marfua 2008年08月15日 22:01

函館朝市
三日目の朝、函館朝市に行きました〜!
7時半頃だったから、朝市にしては遅い時間。でもまだ人がたくさんいたよ。
建物の中にお店がいっぱいあって、外にもお店が。「お姉さん、カニどう?」とか言われたけど、カニは札幌でも買えるしー。
でもお土産品のトラピストクッキーとか、定価より少し安かったよ。
あと、札幌でも売ってるのと同じ瓶詰めのたこわさとか、安いから買っちゃった。
札幌の場外市場は観光客向けで全然安くないけど、函館は良心的ね。でももしかしたら、函館のスーパーならもっと安いのかも?騙されてない?
次回、もし函館に行くことがあったら市場調査をしなくちゃ。

イカ
イカのいけす。
ここで釣ったイカをすぐにさばいて食べさせてくれるの。

丼
そのいけすが2階でやってるお店で朝ご飯を食べました〜。
夫のイカのお造りは、さばいたばかりのもの。透き通っていて、足がまだうにょうにょ動いてる〜。でも美味しい〜。

まーふあ
息子とまーふあでっす!起き抜けでボーッとしてたけど、食べたらニッコニコ。
周囲からは虫も殺さぬ顔をしてって言われるけど、顔をして、何です?家に入ってきた虫は基本殺しませんよ?バッと捕まえて外にポイ。


函館旅行5。

By marfua 2008年08月15日 21:38

ハリストス正教会
市内に帰ってきて、元町の散策です〜。
車は、昼間は箱館山ロープーウェイの駐車場がガラ空きだったから停められました。でも函館駅から歩いても全然OKなんじゃ。
これはハリストス正教会。カソリック元町教会とか聖ヨハネ教会とかみんな近くにあるから、中までじっくり見学しなかったらあっという間に回れる感じ。

八幡坂
八幡坂。
後ろ側、坂の上には北島三郎の母校、道立函館西高校があります。正面は函館港の摩周丸が。見晴らしがよくて素敵!
その昔チャーミーグリーンのCMで、老夫婦が手をつないでスキップしたときのロケ地なの。でもすごい坂よ〜。

旧函館区公会堂
これは旧箱館区公会堂。見学できる施設はまだまだたくさんあったよ。
石畳の道の脇にはお店が並んでいて、観光客がゾロゾロ。

五島軒
いったんホテルに帰って小休憩。
夕食は函館の老舗レストラン、五島軒に行きました。札幌では、五島軒のレトルトカレーはどこのスーパーにも置いてあるのよ。
これは夫の「伝統の味わいプレート」。私と息子は蘆火野カレー、娘はハヤシライスをいただきました。
ずーっと、美味しいカレーが食べたいと思っていたからすごく満足。行ってよかった。

函館夜景
7時過ぎ、薄暮の中を函館山ロープーウェイに乗って山頂へ。
寒さを心配していたけど、上着を着なくても平気でした。
最初は夕焼けが残っていて、空がすごく奇麗・・・。
そのうち暗くなって、ジャジャーン!世界三大夜景、函館の夜景が〜。
娘が新しいデジカメで撮ってみたけど、夜景モードは難しいのよね。ビデオカメラでは上手く撮れたので、できるだけ早く編集しましゅ。

残念だったのは、中国系の団体観光客がたくさんいて、場所を譲ってくれなかったこと。
日本人は、しばらく見たら後ろの人にかわるでしょ?中国人は時間いっぱいまで絶対にどかない。早い者勝ち。ま〜さ〜に〜、弱肉強食の世界!
まあ日本の自然は穏やかで、譲り合っても生きていけるものね。いい国だわ。

ホテルに帰ってから、フィットネスに行こうよーとか私はまだ元気いっぱいだったんだけど、オリンピック開会式も始まるしね。
シャワー浴びてゴロゴロ。


函館旅行4。

By marfua 2008年08月15日 21:01

摩周丸
ご飯を食べたあと、ホテル目の前の函館港にある、青函連絡船記念館 摩周丸に行ってみました。
まあありがちな施設なんだけど、息子が思いのほか夢中になっちゃって。
「スゲェ、でかい!重い!」とか大喜び。そりゃ、船のものって何でも大きいからねぇ。
最初は一緒になってモールス信号とか打ってた娘も、最後には「早く帰ろうよー」とか文句言ってました。

ラッキーピエロ
函館駅とか見たり、駅前をプラプラしたらもうお腹すいたとか言う人(=夫)がいて。
函館のファーストフードといえばラッキーピエロ
お店は要所要所にありました。ホテル裏のお店に入って、一番人気のチャイニーズチキンバーガーと、ラキポテ。
ラキポテはフライドポテトもデミグラスソースもホワイトソースも、全部インスタントな味なのに、三位一体となるとなぜか絶妙のお味。不思議・・・。

トラピスト大修道院
お腹もいっぱいになったので、車でトラピスト大修道院へ〜。
トラピスト大修道院は、あのトラピストクッキーを作っている男子修道院。
函館市の隣の北斗市だからと軽い気持ちで行ったら、合併する前の上磯町の、ずーっとむこう端。30分以上かかりました。でも海沿いで気持よかったよん。
中の見学は予約が必要で、もちろん男性のみ。でも外に売店があります。ここでしか買えない茶色いバター飴があって、ちょっと嬉しかった〜。

北海道大学水産学部資料館
帰りがけに北海道大学水産学部の資料館に寄りました。
これはクジラの缶詰の印刷。「らじくだ〜!」と、なぜかツボっちゃって。スミマセン・・・。
ここでも息子が、アルコール漬けの魚の標本をじっくり見て。時間がかかるったら。
娘が飽きて、「動いてない魚はつまらないよー、何で函館には水族館がないのさー!」と言うので、「ちょっとビンをゆすってごらんよ、ゆらー、ゆらー、って動くから」とかヒドイ会話をしつつ。

ちなみに函館市は長年水族館建設を計画していましたが、去年、断念しています。


函館旅行3。

By marfua 2008年08月15日 17:07

朝食
朝食は二日とも函館朝市に行く予定だったんだけど、ホテルの部屋チャージ間違いのサービスで、ホテル朝食ブッフェのチケットをいただきました。最上階なので眺めがいい〜。
で、私は朝はパンが食べたいのよー。代わり映えしないお料理とお思いでしょうが、カボチャとジャガイモは道内産で、と〜っても美味しかったわ!

ホタテ
そして噴火湾産の特大ホタテ!注文してから焼いてくれるからプリプリ!
いや〜ん、これだけでおいくらかすら〜?←主婦
夫は鮭のハラスの塩焼きがずいぶん気に入ったようでした。

函館朝市、どつく
ブッフェの窓から函館湾が。
赤い丸内に「函館朝市」の看板。あそこらへんが朝市なの。
向かいの赤い重機は函館どつく。停まってる船からたまに溶接の火花が散ってました。
右側がすぐ函館駅になります。

路面電車
ホテルを出ると路面電車の「函館駅」停留所が。
乗るときに整理券を取って、降りるときにお金を払うの。

函館は小さい町だから、路面電車、タクシー、徒歩でも全然回れちゃう。
5月に湯の川温泉に泊まった友人は、函館市内の観光をするのにレンタカーを借りたと言ってたよ。


函館旅行2。

By marfua 2008年08月15日 15:03

島うた
夕食は五稜郭近くのお寿司屋さん「島うた」へ。夫が函館出張のときに必ず行くお店なの。
夫のいとこの娘さんが函館の大学に行っているので、待ち合わせて一緒にお食事をしました〜。
ちょうど今日からの石狩浜RSR(ライジングサン・ロックフェスティバル)に行くという話が出たり。GWのころ、エルレが出るなら一緒に行こうね、とか言ってたのに、今年は出ないから残念・・・。
若いお嬢さんとは音楽の話が合うから楽しいわ!!!
またぜひ〜。

島うた
おまかせのコースを注文したら、お寿司がたくさん!美味しかった〜。
大将が奥尻島出身だから、奥尻の新鮮な海の幸がいっぱい。特にウニは圧巻でした。あと大トロの握りは、口に入れるとほろっととけたわ。
お腹いっぱいでシヤワセ・・・。

レポート
ホテルは、夫の会社が厚生施設にしているフィットネスホテル330函館。
函館駅前のすごく便利なところにあって、タダ同然で泊まれるの。そして宿泊客は、ホテルに併設されているセントラルフィットネスクラブが無料で使えるという特典が。
このホテルに2泊したんだけど、一泊目はホテルの手違いでシングル一部屋とトリプル一部屋になっちゃったの。
それは全然かまわなかったのに、いろいろな観光施設のサービス券をいただきました。ラッキー!

娘がシングルルームを使って、持ってきたレポートをやってました。
やり始めたら2時になっちゃった、なんて言ってたけど、前期試験の終わった時期にレポートって、なぜ?え?聞くな?


函館旅行1。

By marfua 2008年08月15日 12:38

ダブリン旅行記がまだ終わっていないうちに、次の旅行記でしゅ。
早よせい、自分!

先週、8月7日(木)〜9日(土)に函館に行ってきました。函館、初めて〜!
私、北海道に住んでいながらにして、道内旅行はあまり行ったことがないの。高齢の義父と同居してると、いろいろと面倒で。とゆことで、足が痛いという義父は今回はお留守番。

Volvic
「最近、このVolvicが美味しいんだよー」という夫のおススメのVolvicをお供にGO!GO!
というか、何だか飲んだことのある味だと思ったら、ヒースロー空港で買ったイチゴフレーバーのVolvicと同じテイスト。(でもダブリンでは水の種類が少なくて、全然見かけなかった。スポーツドリンクに至っては1本もなかった記憶が。水道水をそのまま飲めるから?)

家を午前10時に出発しました。道央道を南下すると思ったら、札樽自動車道を小樽方面に入ろうとする夫。
なぜ?!と焦る私に、どっち周りでも距離変わらないしー、と平然と。
いや、西回りは小樽からは一般道でしょ。こっちだとナビの到着予想時間、午後7時とか出てますよ?遠・・・。

冷やしラーメン
道央道を南下したら八雲あたりでお昼かな〜なんて思ってたのに、すでに仁木らへんで12時。ヤバくない?
でもそのお陰で、共和町役場となりの「レストラン若葉」でお昼が食べられました。ここ、何の変哲もない田舎の食堂なんだけど、美味しいのよ!
これは私の冷やしラーメン(「冷やし中華」じゃないんだって)。夫と息子はランチセットのカツ丼と塩ラーメン(小丼)、娘は和風スパゲッティ。メニュー見たら、本当に食堂っぽいでしょ。(笑)
でも全部、美味しかった!食後のコーヒーは昔の喫茶店っぽい味がしたけど、それも許す。

なっちゃんレラ
カーナビの言う通り走ってたらこのまま瀬棚の方に行っちゃうんじゃ、とか何度も心配になって確かめる私・・・。
でもさすがに寿都のあたりから長万部へ。そこからはガンガン進んで、途中、八雲で噴火湾パノラマパークから海を見おろしたり。
函館フェリーターミナルには午後5時前に着きました〜。ヤレヤレ、遠かった・・・。
ちょうど東日本海フェリーの、世界最大級 最高速フェリー なっちゃんRera(レラ)が出航するところでお見送り。バイバ〜イ!

五稜郭タワー
函館駅前のホテルには5時過ぎに着きました。よかった〜。休み休みとはいえ、7時間かかったよ〜。
夕食を五稜郭の近くで食べることにしていたので、五稜郭まで市電で。
五稜郭タワーに登ったら、おお!お堀が本当に星形してる!・・・いえ、知ってはいたけど、実際に見るとちょっと感動もので。
函館戦争とか、土方歳三の銅像とかあったけど、日本史がさっぱりな一家。ありがたみもなく銅像をおちょくって写真撮ったりして。そういえば、歴史の教科書の肖像画は落書きだらけでした・・・。

五稜郭タワー
タワーにはお決まりのスケスケガラスが。高ーい、高ーい!これはお嬢の足。
ママ!飛び跳ねちゃダメ!とか言うな。てか、飛び跳ねてないし。

五稜郭タワー
五稜郭公園には砲台跡もあるそうだけど、石垣を見ただけで時間切れ。お店の予約の時間が迫ってきちゃった。
歴史に興味ないと、こんなかしら。ご飯ー、ご飯ー、お腹すいたー、とさっさと五稜郭をあとにしたのでした。
夕暮れに細い月が・・・。


2008年08月06日

ネット落ちします。

By marfua 2008年08月06日 22:52

上海蟹プリッツ
娘の上海の友達のお土産は、プリッツ上海蟹味。(激爆)
んー?でも、これ、蟹の味・・・?まあネタ的な?
北京オリンピックがいよいよ明後日から開催されますが、中国に行く人あり、脱出する人あり。

私は明日から週末までネット落ちします〜。
コメントのお返事は帰ってから書きます。すみません。
ケータイメールは通じるので、何かありましたらご連絡くださいね〜。

ケータイといえば。
今日から休暇を取ってる夫には、朝から晩まで取引先から彼のケータイに電話が。
「今日から休みをいただいていて。いえ、ゴルフじゃなくて。」と毎回言ってました。
「休むって言ってあるのになぁ」って、誰も他人の休みの予定なんて、真面目に聞いちゃいないんだってば。(笑)


2008年07月31日

ダブリン紀行 観光3。

By marfua 2008年07月31日 15:18

5月31日(土)の午後はダブリン城に行きました。
実はダブリン城は朝一で行ったの。そしたら土日の見学ツアーは午後14時からということで、ガッカリ〜。出直したのです。
ダブリン城はクライスト・チャーチの隣。小さい町だから、上手く計画すれば1日でほとんどの観光ポイントが回れるかも。

ダブリン城
Tamakiさんがアイルランドに行ったときには改修中で見れなかったという、Throne Room 玉座の間。
この玉座にオレンジ公ウィリアムが座ったのね?
シャンデリアはアイルランドのウォーターフォード・クリスタル。真鍮の装飾は、アイルランドの象徴のシャムロック(四ツ葉のクローバー)と、あとイギリスのどうの、と言ってたけど聞き取れませんでした・・・。

ダブリン城
晩餐会に使われる広間。
お城の中そこかしこにかかっている絵画や石膏のレリーフがすごく素敵でした。
階段にも廊下にもアイルランド製という分厚いじゅうたんが敷かれてて、皮底だったら滑るなー、とかいらぬ心配を。
あと、内部に木の建材が多く使われてて、こういうお城はあまり見たことないというか。
地下には、大昔のヴァイキングの砦のあとという石垣もありました。


2008.05.31. Dublin Catsle

見るのに夢中で、写真もビデオもあまり上手く撮れなかった・・・。
 

中華
ちょっと疲れてきたので、夕食は中華!
見よ、このお皿一杯のお料理。大皿から取り分けて、楽しくいただきました。
ご一緒したmoshanさんご家族の暖かい雰囲気もあって、本当に元気が回復しましたよ〜。
お店はダブリンの中華街 Parnell St. のこれまたウロ覚え、マナだなー、と思ったから、 MANNA だったような・・・。

余談ですが。
私のボーイフレンドの一人、例のウルスと同い年の彼も、ヨーロッパ出張というといつもパリとミラノの長丁場で、パリでは1回は中華を食べないとダメだそう。
ミラノに着くと元気になるのになー、と言うけど、やっぱり油が違うせい?アジア人にはバターはだめぽ?


ダブリン紀行 観光2。

By marfua 2008年07月31日 12:10

5月31日(土)はダブリン市内の主な観光スポットを回る、ホップオン・ホップオフという2階建ての観光バスに乗りました。
このバスは乗り降り自由で、10分間隔くらいで循環しているの。
イヤホンから観光案内が流れる仕組み。赤いバスは英語のみ、黄色いバスは6カ国語対応で、日本語もちゃんとあったよ。

ギネスチケット
やはりダブリンといえば、ギネス・ストアハウス。
日本で買ったガイドブックにはチケットはペーパーウェイトと書いてあったけど、今は普通の紙に変わったみたい。

*そうそう、ガイドブックはるるぶの「ワールドガイド」と「地球の歩き方」の最新版を買ったのに、どちらも情報が中途半端でちょっと古かった。それだけアイルランドが早い勢いで変化してるのかなぁ。

ギネスチョコレート
お土産はこのギネスチョコレートが一番人気がありました。
紙のコースターは、試飲のときに多めにゴニョゴニュ・・・。

ランチ
お昼はダブリンのメインストリート、オコンネル通りにあったアイリッシュカフェで。
うろ覚えだけど、Kylemore じゃなかったかな。読めなくて、カイル・何?カイルモア?とか思ったような。(違ってたらすみません・・・。)


2008.05.31. Dublin

2階建て観光バスの2回最前列から。最初の教会がクライスト・チャーチ大聖堂、その向かいがホテル・ジュリーズイン。バスは前の方は屋根があるけど後ろはないので日がカンカンに当たります。雨の日は1階じゃないと無理ね。
水が流れているのはギネス・ストアハウス。アイルランドは水がいいから、水道水をそのまま飲めるの。7階建ての最上階では、出来立てのギネスビールを試飲できます。1回途中まで注いで、泡が収まったらもう一度注ぎ足すの。この泡が生クリームみたいで、普通のギネスとは全然違う!ここでしか味わえないから、ダブリンにお越しの際には絶対行って!!!
ちなみに醸造所の敷地面積は、ヨーロッパの醸造所では最大だそう。
最後がオコンネル通り。マクドナルドもバーガーキングも町並みに合わせてシックな色合い。走っている車はみんなピカピカ、観光客はゾロゾロ。路面電車はルアスです。

アイルランドの記事です。R25がわかりやすくていいんだもん。
貧国アイルランドが大躍進を遂げた理由は?


2008年07月17日

ダブリン紀行 ホテル。

By marfua 2008年07月17日 23:16

ちょっとここで、備忘録としてホテルのことを。
ダブリンで泊まったのは、 Tara Towers Hotel でした。
前に書いたように、ダブリンのホテルがどこも混んでいる時期で、Kaoriさんが苦労して予約してくださったのです。
私はツインルームを一人で占領していました。たまに家族と離れて一人って、リフレッシュするわ〜。

朝食
ホテルの朝食。伝統的なアイルランド料理です。
ベーコン、ソーセージ、卵(スクランブルエッグか目玉焼きかゆで卵。このホテルはスクランブルエッグでした)、豆、マッシュルーム、トマト、パン。
もう一つのお皿は、シリアルです。牛乳掛けて食べたかったの。←牛乳好き
トマトはさっと焼いてあって、甘くて美味しかった。これ以来焼きトマトにハマってしまって。まだ朝晩肌寒い日が多い札幌、そんなときには必ず焼いて食べています。

4日館毎日同じ食事だったので最後には少し飽きたけど、と〜っても美味しかったのが救い。たまに、また食べたくなったりして。
インド人のウェイターも、ヒースロー空港で見かけたインド人と違って、すごくスマートで親切でした。コーヒーをおかわりしに行ったら空だったとき、もういいわ、と言ったのに、すぐにテーブルにポットで持ってきてくれたり。ちょっと感激。

朝食
イギリスにもあるブラック&ホワイトプティングは、恐る恐る口に運んだら、ゴマがたくさん入っていて香ばしかった!
こんなに美味しいものだったのね!と言ったら、Kaoriさんに、イギリスのは美味しくないと否定されました。アイルランド限定か〜。

コンセント
コンセントはどうせ3本足だとタカをくくっていたら、ガガーン!この形状!私のアダプターにはないわ!でもKaoriさんが持っていてよかった〜。
海外旅行でも電気製品をどっさり持っていく私、充電できなかったら動けません。(私も充電式)

ケトル
TIFAL のケトル。
水は水道水をそのまま飲めるの。インスタントコーヒーも美味しかったな〜。

部屋
部屋は基本ツイン。3人ならエキストラベッドを入れます。料金も一部屋につきいくら、という計算なので、人数が多いほどお得。

バスルーム
洗面のアメニティは、ボディソープ、シャンプー、石けん。
そういえば最近は上海でも、使い捨ての歯ブラシやコームを置かないようになってるの。それで十分だよね。
あと、ドライヤーがありました。

バスルーム
バスルーム。
質素だけどよく手入れされてる感じで、好感が持てました〜。

ホテルに着いた夜には、前に書いた通りパブで生演奏があったの。
その後は行ってないからわからないけど、ハイシーズンには毎晩やってるのかな?
あと、ホテルのベッドメイクやロビーの掃除は出稼ぎのインド人かと思ったら、アイルランド人の若い女性がせっせと働いていました。
まだ景気がよくなったばかりで、外人就労者が少ないのかな?


2008年07月15日

ダブリン紀行 クロークパーク・スタジアム。

By marfua 2008年07月15日 22:20

5月30日は午前中少し観光をして、お昼を食べてからホテルに戻りました。夕方からは、コンサートだ〜!
全部、以前アップした画像ですがまとめておきます。

チケット
セリーヌ・ディオン with Il Divo のクローク・パーク・スタジアムでのコンサートは夜7時から。
でもチケットには、開場5時、開演45分前までに会場に入るようにと書いてありました。
タクシーでクローク・パーク・スタジアムへ。
私の持っているガイドブックにはクローク・パークの場所が書いてなくて、Google Maps 見ても全然ピンと来なくて・・・。
実際に行ってみて、やっとわかりました。ガイドブックの市街地図に十分入る位置だったよ。
スタジアム周辺では交通規制が行われていたの。大通でタクシーを降りたら、人波に混じって住宅街を7〜8分くらい歩いて会場まで。

クロークパーク エントランス
こういう大きいエントランスがたくさんあるから、並ばないで入れました。
知人が行ったセリーヌのラスベガス公演では、荷物チェックどころかポケットの中まで見られたそうだけど、ここでは全くスルー。
# ただし Il Divo のコンサートは全部録画できたけれど、セリーヌでは半分くらいのところでセキュリティからストップがかかりました。でもすぐにスイッチを切ったらそれでOK。没収もファイル削除もされず。それにクライマックスには、ほとんどの人がケータイ構えてました。(笑)

seating
座席表。クリックすると大きくなります。
私たちは HOGAN STAND の青い部分330ブロック。前からA-Z、AA-WWという全49列のうちのPP、前から42列目でした。
この日は6万5千人の観客だったそう。

売店
会場の外側には売店があります。
ビールとハンバーガー、チキンなどが売ってました。

あとお化粧室も大きくて快適。
アリーナはどうだったのかな。


2008.05.30. Croke Park

これはもう Il Divo のオーケストラが席についたところ。
もうすぐ始まるよー。でもまだ席に向かう人がゾロゾロ。(苦笑)
私の席からは、肉眼ではスクリーンでさえ小さくて。ビデオの画面をのぞいていた方がよかったですヨ。

コンサートが終わったら、また歩いて大きな通りまで。
ガイドブックには流しのタクシーはあまりないと書いてあったけど、そういうことはないみたい。
でも空車が来ないなー、とちょっと不安になったところに、救いの1台が。ヨカッタ〜。
若い運転手さんで、やっぱりよくしゃべる人。その間に何度もケータイが鳴ったり。忙しいわねぇ。(苦笑)

ところで彼、運河のところを通ったときに、「明日はチップスに乗れるよ」と言ったの。チ、チップス???
私が頭をグルグルさせて黙り込んでいると、moshanさんが、船のことをチップスと言うのよと教えてくださいました。
へ?確かに運河には観光用らしい帆船が浮かんでるけど、 sailing ships とか tall ships じゃないの?
うう〜ん、まだまだ言葉の二重の壁が〜。


2008年07月10日

ダブリン紀行 観光1。

By marfua 2008年07月10日 01:43

溜まっていた本を読み始めたら、どんどんどんどんハマっちゃって〜!
とにかく毎日元気でっす!コメントのお返事は明日〜。

ダブリン2日目、5月30日は夜に Il Divo のコンサートがあるので、町を少しだけ観光しました。
(このエントリーはあとで加筆修正します〜)

ホテルから路線バスに乗って、ダブリンの中心街へ。
まずはトリニティ・カレッジ。
映画のロケで使われたことのある旧図書館や、装飾写本の「ケルズの書」、ユーロ硬貨のデザインに使われているハープなどが見学できるの。

トリニティ・カレッジ
正門を入るとツアーの受付がありました。学生のアルバイトさんが彫刻や建造物のことを説明してくれたよ。
パキパキしたイギリス英語だから、慣れてくると知らない単語が空白になるだけで、やっぱりわかりやすい・・・。
下のビデオ参照。
アイルランド人はこんな風に、見た目は全くアメリカ人。アメリカにはアイルランドからの移民が多いからなのかな〜、とか納得しました。
え〜とね、「インスタント食品を食べていないアメリカ人」ていう感じ?(コラ)
旧図書館には日本人観光ツアーの方もいて、すご〜く久しぶりに自分たち以外のアジア人を見たな〜、と嬉しくなっちゃいました。


2008.05.30. Dublin Trinity
ビデオには、トリニティ・カレッジを出てすぐ前のグラフトン・ストリートも映っています。 車が通らないから、バスカーズ(ストリート・ミュージシャンや大道芸人)がたくさんいたよ。1日いても飽きないかも!

クライスト・チャーチ
またバスに乗って、ダブリン最古の教会、クライスト・チャーチ大聖堂へ。
ステンドグラスがきれい〜。

ランチ
テンプルバーにはレストランやパブがたくさんありました。
アイリッシュスープのお店に入ったら、どんぶりのような器に具沢山のスープが〜!
でもとっても美味しいので完食。

ランチ
こちらはパスタ〜!
これ、ランチセットメニューを注文したらどんなことになっていたかしら・・・。

リフィ川
町の中心に流れる運河、リフィ川でチーズ!美味しい物を食べて、お腹いっぱいで、ニッコニコ。
シャワーのような雨が1日に何度も降ると聞いていたのに、降る気配は一向になし。それに暖かいし。
夜はコンサートなので、どうかこのままお天気でいて〜!


2008年07月01日

ダブリン紀行 ホテル着。

By marfua 2008年07月01日 14:58

イエ〜イ!家を出てから24時間の長旅を終えて、ホテルに着きました〜!
ロビーで待っていてくださったmoshanさんに再会できて、感激〜!

ホテル
荷物を部屋に置いて、KaoriさんとIyさんも一緒にホテルのパブでカンパ〜イ!
ギ、ギネス、美味しい・・・。恐る恐る口に運んだクラブハウスサンドも、お、美味しい・・・。
うう〜ん、とにかく普通に美味しい!!!何でイギリス料理があんなに不味かったのか、不思議〜。

ホテルは目の前が海の Tara Towers Hotel
セリーヌのコンサートのせいか、はたまた5月末の国民の休日のせいか、ホテルはどこもいっぱいで、KaoriさんとIyさんが苦労して探してくださったの。
ダブリンの中心部からは4キロほど。でも目の前にバス停があるし、タクシーでもいいし。
それによく手入れの行き届いた、落ち着いたホテルでした。


2008.05.29. Dublin Hotel

パブでは弾き語りが。ノリノリなお客さんもいて、すごく楽しい雰囲気でした。
私?荷物持ちもリムジンカーのお迎えもない一市民の旅には、やっぱりTシャツにルーズなジーンズでしょ。
でも鋲がたくさん打ってあるウルスみたいなジーンズだったからか、千歳空港でだけ引っかかっちゃって。X線の感度をよくしてあったのかな?違う?

いや〜、美味しい食事は生き返るわ〜。
明日の夜はいよいよコンサート!その前に少し観光だ!


ダブリン紀行 ダブリン着。

By marfua 2008年07月01日 10:48

ヒースローからダブリンまでは1時間半。
今度はエコノミーの狭いシート。でもそんなことは、いつも乗ってるスカイマークで慣れていてよ!オ〜ッホッホッ!(誇らし気に)

午後8時
もうすぐ午後8時。窓の外はまだ太陽が高い位置でサンサンと。
飲み物のサービスが回ってきたけど、座席ポケットにあった価格表をチェック済み。気を付けて!エアリンガスは全部有料だから!

途中眠くなって、ハッと気付いたらもうなだらかな草原にヒツジの姿が見えていて。日本の小さな地方空港みたいな感じのダブリン空港に着きました。
空港では迷うことなく1本道で入国審査へ。
普通、外人は別の列よね・・・、と見回したら、係官のブースのガラスに、マジックで "EU ONLY" と "OTHER" と書いた紙が貼ってあった。高校の学園祭じゃないんだからさ・・・。
並びながら見てると、EUの人はほとんどスルー。私もヒースローで手続きしてるから簡単だと思ったのに、暇なのか、また同じ質問を受けました。旅行の目的、滞在期間。そしてアイルランドに知人はいるの?などなど。
4日間いると言ったら、「モンダイに発つんだね?」と聞かれて硬直。「何?モンダイ・・・?」と言うと、「だって4日間でしょ」と。あ?ああ〜!「マンデーね?そう、マンデーまでいるの!」と言ったら、ヤレヤレ、という顔をされました。
イギリス英語!も〜、何これ。言葉の二重の壁?(苦・・・)

そうそう、気になる預け手荷物はちゃんと出てきたよ〜!

ダブリン市内へは空港からタクシーで30分程度。バスもたくさん出てるみたい。
タクシー乗り場に行くと係員に「5番に行って!」と言われて、上を見たら番号の書いた乗り場が。次々とタクシーがお客さんを乗せてて、全然待たないですみました。
何だかイギリスと比べて手際がいい感じ?

ダブリンのタクシー運転手は、陽気でよくしゃべる人ばかりだったよ。このときも、どこから来たの?何しに来たの?と(やけにパキパキとした発音のイギリス英語で)聞かれて。
日本からセリーヌと Il Divo のコンサートを見に来た言うと、 Il Divo ?知らないなぁ、と。やっぱり・・・?
そして「日本の気候はどうなの?」と言うので、「ダブリンより暖かいけど、私が住んでいるのは北の方だからほとんど同じね」と答えました。
普通だと「ンナナ〜ザンパ〜ラブジャペァン」と言うところを、「インザ ノーザンパートゥ オブジャパァン」とか言ったりして。
てか、なに気取ってんねん!と心の中で自分ツっこみ。いや、確かに普段の発音はカタカナで書いてみるとヒドイけど・・・。


2008.05.29. Dublin

タクシーに乗ったらホッとして、やっとビデオカメラを回す気になりました。これはもうダブリンの中心を過ぎて港に向かう道。まだ昼間の様に明るいでしょ。
最後の RDS という建物は、ここでもコンサートをするんだよ、と言われたの。帰ってきてから調べたら、本当に立派な施設でした。
ちなみに Il Divo がツアーで歌った The Point は町の中心部にあって、今は改装中みたい。また立派なコンサートホールが増えるのね。


2008年06月30日

ダブリン紀行 ヒースロー乗り換え編。

By marfua 2008年06月30日 17:50

イギリス料理の手ひどい洗礼を受けた私。
んが、ヒースローには予定より30分早い午後3時に着いて、出発が30分早かったのと合わせて、1時間余裕ができました〜。
てか、午後6時発のダブリン行きまで3時間もあるよ・・・。

左側通行
動く歩道は左側通行なのね。
どんどん歩く。どんどん、どんどん・・・、遠いよ〜ぅ・・・。(涙)
体調の悪い方は、最初から空港カートに乗せてもらった方がいいわよ!

サインボード
私は第3ターミナルに到着して、第1ターミナルへ。フライト・コネクションズに向かいます。こんな風に色分けされているからわかりやすかったよ。
でも到着ロビーに向かう人と別れて廊下を曲がったら私一人。すごく心配になったところに、後ろから空港職員の女性が来ました。聞いてみたら、サインの通りに行けばいいそう。
ずっと後ろから来た人も、おお〜い!と彼女を呼びとめて聞いてたから、やっぱりみんな不安になるのね。

それにしても普段なら英語なんて、ええ〜っと、ええ〜っと、と一拍置いてからじゃないと出ないのに、誰も頼れないとなったらスラスラと出てくるものね。火事場の馬鹿力。
おばちゃんでさえこうなんだから、若い方が半年も海外に行ったら、そりゃペラペラになるわ。

シャトルバス
1階に下りたらシャトルバス乗り場がありました。
バスの周りでたむろしていたのはインド人の職員ばかり。私がカメラを構えたら、「なんだ、オレを写すのかと思ったよ〜」とおどけてました。
「きれいな空港ね」と言うと、beautiful を怪訝そうな顔で聞き返されました。んん?ビユルフじゃダメ?ことさらゆっくりビューティフルと言ったら通じた・・・。t の発音、何十年ぶりにしただろ・・・。
セブがデイヴィッドの口まねをするとき、フニャフニャとしゃべるのを思い出しましたよ。ああいう風に聞こえてるんだろうなー。(苦笑)
それ以降は、一応発音に気を使いましたともさ。
「晴れて暖かいわね」と言うと、「昨日までは雨ばかりで寒かったのさ」と。「私ダブリンに行くんだけど、どうかしら」「あっちも暑いって」へぇ〜。
バスは10分おきとかで運行されてるみたい。私の他には若いファミリーが乗っただけで発車しました。

フライト・コネクションズ・センターに着いたら、エントランスの職員に、あのエスカレーターに乗って、と指を指されてまっすぐ3階へ。
そしたら入国審査が目の前に。ここからはカメラ禁止なので画像はありません。
混むと聞いていたけど時間がよかったのかガラ空き。手招きしているおじさんの窓口に行ったら、ごく一般的なことを聞かれました。最終目的地、旅行の目的、滞在期間。
あとは乗り継ぎと帰りの航空券を見せたら、パスポートにポンとスタンプを押されて終了。
「向こう側のエスカレーターで1階に行って」と言われて2機並んでいるエスカレーターのところに行ったら、向こう側のは2階に行くよ?あれれ?
きっと上を見たら書いてあったんだろうけど、さっきのおじさんがこっちを見ていたので、「これなの?こっちじゃなくて?」と叫んでみました。
そしたらよほど暇だったのか席を立って、「こっち、こっち」とやっぱり2階に行く方のエスカレーターに連れて行ってくれました。
これ、あとでホテルに着いてエレベーターに乗ったとき、「1」の下に「G」というボタンがあって、moshannさんに「イギリスと同じで1階は ground floor 、2階が first floor と言うのよね」と言われるまで謎でした。
そうだ!イギリスでは1階が2階だわ!イギリス英語のことを、これっぽっちも考えてなかったーっ!

2階では矢印の通りぐるっと裏側に回ったら、やる気なさそうに立ち話していた職員に「スプレー缶持ってない〜?ビニール袋持ってる〜?」と聞かれて、さらに半周して手荷物検査場へ。
そしたら人っ子一人いないのに、ポールで仕切られた順路をカクカクと歩いて、やっとX線の手荷物検査機まで到着。
なんか意味もなく歩かされた感じ・・・。まあ混んでなくてよかったと思おう。

X線のところでも、みなさん盛大に立ち話ししてました。
私の荷物が通ってきたから脱いだ上着を手に取ったら、ジプロックが下に隠れていて。そしたら女性職員が「んまぁ!」という顔をして私を見たの。ジプロックを取り上げて、トゥースペーストのチューブから数ミリ出して検査してた。
あのさ、私が隠したんじゃないよね?こういう仕打ち、やっぱり混んでいたら腹が立つかも。

手荷物検査場を通ったら、各航空会社のチェックインカウンターがありました。ハァ〜、たどり着いたよ・・・。
エア・リンガスの小さいブースを見つけて航空券(例のコピー用紙10枚)を出したら、「何時に着いたの?」と聞かれたの。「3時よ、」と何気なく腕時計を見たら、3時45分でした。ほとんど歩いていただけなのに、45分もかかってる!(驚愕)
「6時の飛行機は遅れてるから一つ前の4時50分のに変えるわね」と言われて、ラッキー!と思ったけど、待って!「預け荷物はっ?!!!」
お姉さんてば私を完全に若い子だと思っているらしくて、苦笑しながら確認の電話をしてくれました。「ピンクのでしょ?大丈夫、来てるって」と言われて、安堵〜・・・。

電光掲示板
はぁ・・・。やっとショッピングモールまで来ました・・・。
成田で買いそびれた物を少し購入。私、重い酒類以外は買えるときに買っちゃう派。
あと自販機でペットボトルのお水を買おうとしたら、ポンドの硬貨って数字が書いてない!ど、どれがなにポンド?え?ペンス?仕方ないのでお店でお札出して買いました。小銭がが増える一方・・・。
そしてmoshanさんに電話したら、発信中に切断されちゃうし。ケータイ、バリ3(アンテナ3本立ってる状態)なのになぁ。メールをポチポチ・・・。

カウンターで渡された搭乗券には、ゲートは80から90、5時には閉まると書いてあったの。
でも電光掲示板にはいっこうにゲートが表示されないし、日本みたいに親切な館内放送はいっさいなし。
どんどん時間がたってくヨ〜。4時50分発のはずなのに、ただいま4時40分・・・。ここへ来て、また不安・・・。

ゲート未定
これが掲示板を拡大した画像。ピンクの枠で囲った上の方が乗る便。確かに80-90になってる。
下の方のは最初に乗る予定だった便。「遅れ」の表示が。
ヒースローは直前までゲートが決まらなくて、 Gate Opens の時刻にまた掲示板をチェックするしかないのねぇ。

用もないし、とりあえずゲートまで行ってみることにしてどんどん進んだら、エアリンガスの80-90ゲート付近は、ただの通路の脇にベンチが置いてあるだけの場所でした。
その横を、到着した人も出発の人も、ゾロゾロと通るの。
すご〜く人が並んでいるからこれかなぁと思ったら、1時25分発のが遅れて夕方になってた。ええ〜、大丈夫?

結局、ゲートが80に決まったのは5時半頃。もお、何が5時までには絶対に搭乗してね、よ。ブツブツ・・・。
しかもゲート80って、矢印見て行ったら、ええと?こっちが81〜90、こっちが79、78。・・・80は?
81のゲートにいたエアリンガスの職員に聞いたら、やっぱり79の方だと言うので進んだら、79よりちょっと手前にありました。ううう〜ん、数字が苦手なイギリス人・・・。

そんなこんなで、何とかエアリンガスに搭乗できました。
さあ、もうすぐダブリンだ〜!


2008年06月24日

ダブリン紀行 ヴァージンアトランティック・アッパークラス編。

By marfua 2008年06月24日 21:45

ヴァージンアトランティックのクラブハウス(ラウンジ)を出た私。すぐ隣が搭乗口で、まだゾロゾロと人が入っていくのを見てホッとしました。
さて、皆様が気になるアッパークラスですが、こちらがホームページ。
ヴァージンアトランティック アッパークラス

シートはエコノミーなら横9列のところを横3列で、周囲が気にならないように斜めに並んでいました。
私の席は真ん中の列。窓際の席も内側に向いていたから、外の景色を楽しむというより個室感覚でくつろぐということなのかな?

そして席に着いたらすぐに、外人のキャビンアテンダントさんが「○○様、何かお飲物をお持ちしましょうか?」と話しかけてきたの。
おお!サムスィングのスィがティ寄り!しかもグの発音をした!スゲエ、イギリス人じゃん!
なんて思ったので、「Water, please」で済ませればいいものを、「I'd like a still water no ice, please(炭酸なしのお水を、氷を入れないでいただけますか?)」とか言ってしまって。
そしたら飛行機降りるまで、ず〜っとそのCAさんがお世話してくださいました。
英語の得意でない方には、気が利いて愛想のいい日本人のCAさんがついてくれるのに。私だって英語が超苦手なんだよー!!!(心の叫び)

しかも私、上記 I'd like... を「アドライラ スティルワラ・・・」とモロにアメリカ英語。
イギリス英語を聞き慣れてきたら、CAさんとのギャップがすごくて。トホホ・・・。

コーヒー
離陸してからしばし、シートを倒してみたりテーブル出したりと遊んだりして。CAさんが操作を説明に来てくれたころには、すかりくつろいでテレビを見てました。
電動で出てくるテーブルのギミックが面白かったんだけど、皆様おくつろぎのところ、さすがにビデオは回せませんでした。
テーブルの向こうに見えるのは、スツール兼フットレスト。楽チン〜。

さて、広々としたテーブルに白いクロスが敷かれてスナックが出てきました。
アルコールを注文するところなんだろうけど、私、空きっ腹ですし。

パン
機内食は当然コースです。
白いクロスで巻かれたトレイと、可愛いソルト&ペッパーが来たよ。
メニューは数種類の中から注文。
パンは見た目が一番フカフカしている野菜パンというのをもらってみました。

スープ
コーンスープ。多いなぁ・・・。
と、スープの途中でお腹がいっぱいになってきたよ。そしたら今度はお味が気になってきて。
キャンベルの粉っぽい缶詰スープよりマシ?でもなんかイマイチ・・・?

ビーフ
クロイツフェルト・ヤコブ病が問題になったころ、夫からイギリスには渡航禁止と言われていたけど、もういいでしょ。
とゆことで、メインをビーフにしてみました。
でも、んん・・・?これ、焼いてあるの?煮てあるの?すご〜く元気のないお肉なんですけど・・・。
しいて言えば、ゆでたお肉をそのまま水につけておきました、という感じ?

今までアッパークラスに目がくらんでいたけど、ここにきてやっと、あ〜、イギリスの飛行機だから・・・、と気付く私。
マッシュポテトもほうれん草も、うう〜ん、なんだろー・・・。アメリカのインスタントマッシュポテトとほうれん草の缶詰の方が、(食べ物としてはどうかと思うけど)まだ喉を通るなー。
香辛料を使ってないのかしら。でも塩だけだって、普通に作れば十分美味しいよねぇ?
と悩みつつ、やっと半分食べました・・・。

テレビで The Golden Compass (ライラの冒険 黄金のコンパス)を見てたんだけど、つまんない・・・。
一人旅は気楽だけど、こういうとき心細い・・・。くすん・・・。
これも神が与えた試練?←都合のいい時だけキリスト教徒に戻る

チーズ
デザートは全然食べる気がしなくて。
まあお腹いっぱいになったからよしとしましょう。

ライラの冒険を1時間も見ないうちに飽きて Enchanted (魔法にかけられて)に変えたら、少し元気になってきました〜!
やっぱり物足りないので、チーズをもらって映画鑑賞。
でも・・・、チーズもヒドイ不思議なお味でした。
イギリス人のお金持ちって、可愛そうねぇ。(そこまで言うか!)

フルフラットシート
腕時計はいつも乗ってすぐに現地時間に合わせちゃうの。同じようには過ごせないけど、一応意識しようと思って。
現地ではそろそろ明け方のお時間に、眠くなってきましたよ・・・。ふぁ・・・。
シートは背もたれが前に倒れてフルフラットになるの。これだけでもアッパークラスに乗った価値があるよね?ね?(涙目で)
これはCAさんを呼んで操作してもらうことになっていて、サササッとできちゃったからやっぱりカメラが回せなかった。先に構えておけばよかったな。

歯磨きをしにお化粧室に行ったら、途中のバーカウンターで私のお世話をしてくださってるCAさんと、イケメン男性の方々が談笑中でした。
食べ放題、飲み放題だけど、明日は Il Divo のコンサート。体調を万全にしなくちゃ!ということで、私はただただ、氷なしのエビアン水を自分のシートで・・・。

スコーン
なんだかんだ言ってもどこでもグッスリ眠れる私。
moshanさんから、使い捨てのマスクをしていると喉が乾燥しないと教わっておいてよかったわ〜!寝る前にアメニティのリップバームをもらっておいたんだけど、全然使わないで済みました。
人が通っても寝顔を気にしないでいいし、おススメよ!!!

そして目が覚めてボヘ〜っとしているところにまたお食事。
お腹がすいてないからスコーンにしたら、バターの匂いがもうNG。一口食べて、やっぱりダメ。
しかもオレンジジュース、氷入れないでって言ったのに入ってるし。

あとでKaoriさんに聞いたところによると、ブリティッシュ・エアウェイズは日本就航路線だけ、帝国ホテル監修のお料理にしているそう。
そうよねぇ、日本人にはこのお味はいくらなんでも・・・。

と、食べれば食べるほど元気がなくなっていった私。
ヒースローでの乗り換えは上手くいくのか?果たして預け荷物はどこに?

空港に近づいて機体が角度を変えるたびに、ロンドンの奇麗な町並みが窓の外に見え始めました。


2008年06月21日

ダブリン紀行 成田編。

By marfua 2008年06月21日 18:00

さてさて。コーヒー1杯の朝ご飯で成田に到着した私。
降りてすぐ、私の名前の書かれたボードを持っているグランドスタッフと一緒に手荷物受取場に行って、荷物が出てくるまでの間に振り替え便への申込書を記入しました。
そして協力金をいただいたのだけど、フレックストラベラーの協力金よりかなりお高かったわ。国際便だから?

そうこうしているうちに荷物が出てきて、千歳から一緒だったもう一組のカップルとグランドスタッフと、ヴァージンアトランティックのチェックインカウンターへ。同じ第1ターミナルだけど、1階から4階に上がって、南ウイングから北ウイングまで。延々と歩きました。
これ、確かに協力金が出なかったらやってられないわね。
そしてまたカウンターで待たされて。「クラブハウス(ラウンジ)のチケットが出ますから」とか言われても、使う時間なさげなんですけど・・・。
お腹すいたなぁ・・・。

とか言いつつ、ラウンジを諦める私ではございません!(キッパリ)
DFSで買うものは決まっていたので、猛スピードでカゴに放り込んでお会計。そのままの勢いでVAクラブハウスまで突進しました。

ラウンジ
ふう。別世界・・・。
メニュー表のお料理をながめつつ、やっぱり時間がない・・・。
一組、二組、と出て行くので、私も泣く泣く席を立ちました。くすん。

ちなみに成田のDFSでの買い物ですが。
当初、ヒースローでピックアップした預け荷物に入れるつもりだったの。
でも荷物はダブリンまで行っちゃうということで、液体物は機内でせっせとジプロックに詰め替え。大量の空箱は、客室乗務員のお姉さんに「捨テテクダサ〜イ!」とにこやかに。
あとのものは余力があれば、帰りのヒースローで買おう。

機内持込液体物
基本重ね着で〜。にジプロック画像があるけど、あれプラス、マスカラとか娘に頼まれていた香水とか。ギュウギュウ。
これをしないとセキュリティで引っかかるのよ。
ちなみに同じページにスーツケースとショルダーバッグの画像もあるけど、機内にはもう一つ、軽いエコバッグにも荷物を入れて持ち込みました。ロストバゲージが怖かったんだもの。


2008年06月20日

ダブリン紀行 出発編。

By marfua 2008年06月20日 09:44

そろそろダブリン紀行を書かないと、TO DO リストが溜まる一方です!

ええと、 Il Divo のコンサートを見るためにダブリンに向かったのは、5月29日(木)でした。
今回ご一緒したのは、コンサートに誘ってくださったmoshanさんと、マンチェスターに住んでらっしゃる娘さんのKaoriさん、そのご友人。
なのでmoshanさんたちはマンチェスターから、私は日本からダブリンへ。家を出てからホテルに着くまで24時間、一人旅さ〜。(ドッキドキ!)

前にも書いたけど、日本からアイルランドへの直行便はなくて、ヨーロッパのどこかで乗り換え。
しかも札幌からヨーロッパへは、チャーター便しかありません。国内か上海あたりで乗り換えが必要なの。

今回のコース
往路
札幌千歳ー(ANA/1.5時間)ー東京成田ー(ANA/12時間)ーロンドンヒースローー(エア・リンガス/1.5時間)ーダブリン

復路
ダブリンー(bmi;ANAコードシェア便)ーロンドンヒースローー(ANA)ー東京成田ー(ANA)ー札幌千歳

一番安いのが、千歳ー成田間を乗り継ぎ運賃で利用できるこのコースでした。
成田前泊は避けたかったから、千歳を午前7時半発。てことは円山公園駅早朝5時半発の直行バスに乗らないと。最寄り駅にバスがあってよかった〜。
もちろん移動中はひたすら寝てたよ。

千歳に着いてANAのチェックインカウンターに行ったら、「成田の国際線がオーバーセルで・・・」。
じゃあビジネスクラスに振り替えね?ラッキ〜!と思ったのに、成田との電話が手間取ってる模様。
もう一組、放送で呼び出された北欧系の言葉をしゃべってるカップルともども、話がつくまでず〜っと待たされました。その間、預け荷物に英語のタグがついているかとか聞かれるし。ええ〜?やっぱり荷物がネック?超不安・・・。

やっと長い電話が終わって、乗ることになったのはANAじゃなくてヴァージンアトランティックのアッパークラスでした。成田を30分早く出る便。
「よろしいでしょうか?」って聞かれたって、「はい」って答えるしかないよねぇ。

そして気になる預け荷物。なんと成田で一旦ピックアップして、ヴァージンアトランティックのチェックインカウンターまで持っていけと。乗り継ぎが30分減って1時間半しかないのに、DFSでの買い物は間に合うのか?!
スターアライアンスの赤いタグを付けて〜!
でもさらに恐ろしいことに、受け取りは最終目的地のダブリンだというの。ヒースローでちゃんとエアリンガスに積み込まれるのか?!
ヒースローで絶対に確認しようと、心に誓う私でした・・・。

そしてヤレヤレ、と成田に向かう搭乗口付近に行ったら、あと2分でゲートが閉まるとか放送が入って。
ああ〜ん、売店で朝食を買いたかったのに〜!

ANA
ということでこれが朝ご飯、コーヒー1杯。普段は入れないお砂糖も入れますた。
お荷物様には赤いタグがついてるのに、私の飲み物は紙のコップですよ。ヨヨヨ・・・。

ああ〜、最初から波乱で始まった私の旅。
大丈夫か〜?(ドキドキ・・・)


2008年06月04日

ただいまー!

By marfua 2008年06月04日 12:24

昨日の成田発千歳行きは、千歳が強風だったら羽田に戻るかもとか脅かされつつ、飛んでみたら順調。よかった〜。
午後10時半に、無事家に着きました!

いや〜、そんなこんなで今回の道程は、変更・遅延は当たり前。とにかく毎回、紆余曲折でした。やっぱりヨーロッパねぇ。
でもまあ体も荷物も無事です。それだけはありがたい〜。

そしてコンサートと観光は、すご〜く楽しめました。
Il Divo は元気そうで、なにより楽しそうだったよっ!!!
今日は山になってる家事をこなしつつ、コンサートのビデオを1本くらいアップできそう。
遠目だから、期待しないで待っててネ。


2008年06月02日

I will come back soon!

By marfua 2008年06月02日 22:47

Hi guys!!!
I was so enjoyed this trip.
Now I am in the Dublin Airport.
I will come back soon.


2008年05月28日

基本重ね着で〜。

By marfua 2008年05月28日 16:34

気温

コンサートに行くことになると、皆様まずは会場と座席の場所、次に現地の気候、そして空港の様子を確認すると思います〜。
私もこの旅行が決まってからは、ずっとダブリンの天気をウィジェット(Mac のマウスの真ん中をポチッと押すとデスクトップに表示されるツール)でチェック。
摂氏の気温を上に並べてみましたよ。おわかりの通り、今日の最高気温55度(摂氏13度)て・・・。まあ一番下の札幌も59度(摂氏15度)だから大差ないのだけど。
あ、壁紙は本のスキャン画像、腹肉出しデイヴィッドです〜。

今回、マンチェスターから強力な助っ人が来てくださるの。
彼女の昨日のメールによると、イギリスも寒くて、しまってあったセーターを出したそう。
旅行は半袖にカーディガンに上着という重ね着が無難だけど、ちょっと厚めのカーディガンも持とう。
毎日シャワーと呼ばれる雨が降るというのも今の札幌とあまり変わらないから、準備万端よ〜。

ジプロック

機内持ち込みの液体ものはジプロックが強〜い味方。
ちなみに成田のDFSで買ったものは、詰め替えないでショッピングバッグのまま持ち込めます。
でも私はヒースローでANAからエア・リンガスに乗り換えのとき一旦イギリスに入国するから、そのときスーツケースに詰めなくちゃ。

スーツケース

今回の相棒たち。頼むぜ。
さっきネームタグを付け忘れてて、あわてて付けました。ヒースロー第5ターミナルオープン時の混乱はまだ続いていて、発送を待つ荷物がまだ残っているとか。名前と住所、しっかり書いておかなくちゃ。
でも半分以上空っぽ・・・。まあ大は小を兼ねるということで。
上着はフードの付いたモッズコートです。ポケットが多くて楽なんだもん。

ケータイはいつもの番号とアドレスで使えます〜。
海外の友人に普通にケータイから電話してる娘が写メ送ってとか言ってたけど、主婦としてはパケット代がねぇ。

あとブログのコメント欄は開けておきます。
変なリンクが張られてたらスパムコメントだから、むやみにクリックしないでね〜。

あ〜あ。本当は旅行に行く前のこの時期が一番嫌いなの。残していく家のことがいろいろと心配で・・・。
でも一歩外に出たら、旅のことしか頭になくなっちゃうんだけどネ。えへへ。


2008年05月22日

バラ・麦。

By marfua 2008年05月22日 23:00

バラ

そして帰札した次の日には、BFの一人から誕生日プレゼントにお花が届きました。ありがちゅ〜!
いつものお花屋さんだから、私のイメージで花を選んでくれるの。
今年はピンクのバラと、生命力のある麦。
私ってこんな感じ?エヘへ。


キース・マンハッタン 紅ほっぺ苺ロール。

By marfua 2008年05月22日 22:52

苺ロールケーキ
おかずだけだと子どもたちから文句が出そうなので、ちゃんとスイーツも買いましたよ。
娘がロールケーキを食べたいと言っていたので、キース・マンハッタンの期間限定紅ほっぺ苺ロール。

苺ロールケーキ
かわいい〜!

ちなみに息子は、東京バナナタルトがご所望でした。
画像は省略で・・・。(笑)


東京みやげ。

By marfua 2008年05月22日 22:47

まだ上京話は終わってないのです。
旅のお土産を書いておかないと、あれ、いつ買ったんだっけねー、ということになるので。

ローカーウエハース
4月27日(日)に札幌に帰ってきました。復路も庶民の味方、スカイマークでございます。
羽田空港の端っこ、みなさんは足を踏み入れたことのないようなバスの待合室みたいなところで、本当に機体まで行くバスを待ちます。
羽田は全館イスが統一されているのがありがたいよ。固いベンチがあっても驚きません。
売店でローカー Loacker のウエハースを見つけたので、これがこの日のおやつだ〜!

千歳では、日曜なので夫が迎えにきてくれていました。ただいまー!
・・・と言ったとたんに胃痛が。何これ、緊張の糸が切れたの?ビールの飲み過ぎ?
とか、そのときは思っていたけど、あとで考えたらウエハースのチョコがダメだったのかも。こう見えても胃が弱いのよ。ヨヨヨ・・・。

佃権
東京土産は、おかずになるものを羽田で買いました。(爆)
だって主婦ですもの〜、帰ったその日は手抜きしたいのさ〜。
築地の佃権の揚げかまぼこ。レンジで少し温めたら美味しかったよ。

玉八
そして場外市場の玉八の卵焼。大きいです。
工場でも職人さんが手焼きして作っているのよね〜。


2008年05月15日

お誕生会。

By marfua 2008年05月15日 16:21

コンサートの次の日は私の誕生日でした。
せっかくだから私の祖母の家でお誕生会をしましょう、ということになっていて。
や〜ねえ、この歳で。照れるわ〜。

ドミノピザ

祖母の家には午後に出かけることにしていたので、お昼は実家でドミノピザ。
たまには宅配ピザを食たいという両親と、ドミノピザを食べたいという私の意見が一致したのです。
# 北海道にはドミノピザは3店舗しかないの。しかも全部札幌市内。でも家は宅配エリア外なのよ〜!

庭

食べ物の画像ばかりなので、庭のお花の画像も。
いろいろ咲いてていいな〜とか言いつつ、この頃はちょうど札幌も暖かくて、帰札したら桜も梅も桃も満開だったのよね。

ハスカップケーキ

祖母の家に着いたら、私が千歳空港から持参したもりもとハスカップケーキでハッピーバースデ〜。
うう〜ん、あま酸っぱ〜い!

夕食

夕食は祖母の作った煮物とか、母の炊いたお赤飯とか。
や〜ねぇ、お赤飯!
祖母と同居している従姉妹も仕事から帰ってきて、楽しいお誕生日になりました。


2008年05月12日

母の日。

By marfua 2008年05月12日 21:23

花瓶

昨日の母の日に娘が花瓶をくれました。ありがちゅ〜!
花はカーネーションじゃないけどネ。
GW中に行った小樽の北一硝子アウトレット館で買ったそう。この色合いが北一硝子っぽいわ〜。
どこがアウトレット品なのかとじーっと見たら、針の先ほどの小さい気泡が一つ入っていました。

ちなみに息子は肩を揉んでくれました〜。
すごく大きな手でグイグイ揉むから、超気持ちいの。あ〜、今夜もやってもらおう。

ケーキ

そしてモロゾフの母の日ケーキが登場しましたよ。

ケーキ

またもプレートは私のもの。うひひ。
実家の母にはこの前電話したからいいや、とか言っちゃって反省。アイルランドでお土産買ってきて送るねー!


2008年05月10日

上京編。

By marfua 2008年05月10日 16:36

今回の小旅行、もう2週間も前なのね!
順を追って書かないと忘却の彼方〜。

ええと、東京へ行ったのは・・・、4月24日(木)でした。
この日にコンサートがあるから飛行機が遅れたら大ピンチ!ということで、いつもより早い11時半の飛行機。
家の最寄り駅の円山公園から、9時発の高速バスに乗って GO! GO!
バスの中ではチープ・トリックの前夜祭・コンサート情報、カルロス夫妻お見送り、オフ会打ち合わせと、ケータイ打ちまくり。

へルシア

ちょこっと行くには、やっぱりお安いスカイマークで。
機内サービスなんかないから何でも持参です。
今日のお供、ヘルシア緑茶で悪あがき中。ゴキュゴキュ。

雲海

前の晩から風が強い日だったの。
夫が18日(金)に日帰り出張で東京に行ったときもすごい風で、羽田に降りれなくて1時間も旋回してたそう。
かなり揺れたよ、とにこやかに言われても。あんたはANAのJクラスだけど、私はいつ分解してもおかしくないようなオンボロのスカイマークなんじゃい!と、もうドッキドキ。
でも上昇下降で雲を抜けるときに細かく揺れただけで、あとは雲海の上をスイスイ。羽田は雨がやんでいました。

ステラおばさん

娘が前の日に私の誕生プレゼントに買ってきたステラおばさんのクッキーを、実家に持っていってお茶菓子に。あざーす!
さあ、これから武道館だ!


2008年02月14日

落ち着き系。

By marfua 2008年02月14日 14:56

レクサス試乗3日目は、娘が朝7時半からバイトが入っているというので、夫が札駅まで送っていきました。なんだかなー。
息子は弓道がないから昼まで寝かせて、と言うし。
私は夫と一緒にスーパーに買い出しに行ったり、近場をドライブしたり。
こんなふうに普段はバラバラなのよね。

カーウォッシュ

ボディが触るのも嫌なくらい汚れているから、セルフのカーウォッシュに行きました。ケータイでパチリ。
セルフ、好きなの。窓が開いてたらどうなるんだろうねーなんて、いつもバカなことを考えてワクワクしちゃう私。

まあそんなこんなで、レクサスを満喫できました。
エンジンのパワーがあるから運転してて疲れないし、今乗ってるピカピカゴージャス系の車に比べると、デザインがすごくシックで落ち着いた感じ。大人の車ね。
そして要所要所が丁寧な作りなのは、日本国内生産というだけのことはあるわ。
ただ一つ、燃費がね〜、この温暖化の時代にね〜。まあこのクラスの車なら仕方ないのかなぁ。

そうだ、一度読み込んだCDは iTunes みたいにHDDに残るのがよかったよ!
プレイリスト、ELLEGARDEN と Linkin Park と Chemistry が並んですごいことになってました。
# 息子の好きなテクノやユーロビートはドライブには厳禁なの。無意識にすごくスピードが出ちゃうんだもの。逆に Il Divo もダメ。眠くなっちゃうから。

それにしても、うちはまだレクサスは10年は早い感じがしました。
今の車は5ドアで、スキーやゴルフバッグがたくさん積めるの。立体駐車場も余裕だし、便利なのよね。
私は本当に夫婦だけの暮らしになってからでいいな〜、と思うんだけど、夫はやっぱりいい車に乗っちゃうと、ねぇ。かなり傾いてるみたい。
ま、気持はわかるけどね。


二木、札樽、北広島。

By marfua 2008年02月14日 13:54

二木に入ると丘陵にリンゴやぶどう畑が多くなるの。
国道は混むから、観光農園が多い山側の道、通称フルーツ街道を通りました。
午後3時を過ぎて、気温が急激に下がってきたよ。道も凍結してます。
途中で1台、道の脇の雪山に突っ込んでいる車があって、パトカーとJAFが来ていました。

倒木

赤丸の中は倒木。風とかで少し傾いた木に雪が積もって、ますます傾いていくの。数年で完全に倒れちゃう。
もっと太い木も倒れていることがあるんだけど、走ってる途中ではなかなか上手く撮れないのよね。毎回チャレンジしてるんだけどなー。

札樽自動車道

車は順調に小樽まで進んで、夕食はコストコで買っちゃおうか〜、と高速に乗りました。
レクサスは音が静かでハンドルもぶれないし、スピードを出しているという感じがしないわ。気をつけなくちゃ。
札樽(さっそん)自動車道は街路灯が奇麗に並んでるけど、道央自動車道になると真っ暗です。

コストコ寿司

コストコは北広島IC(北広島市)で出たら目の前だったよ。ホントに札幌市の外れなのね。
午後5時半だったのにピザとかは売り切れで、コストコ寿司を買っちゃった。
息子が「お昼に美味しいマグロを食べたのに、なんか記憶が上書きされた感じ」とぼやいていました。スマン!

はぁ〜、とにかく天気がよくてラッキーでした。
楽しかった〜。


2008年02月13日

羊蹄山。

By marfua 2008年02月13日 16:20

神威岬からはず〜っと海沿いを走って、神恵内、岩内、泊と南下しました。
神恵内のあたりからは崖じゃなくて、砂浜のある海になるの。
泊には原子力発電所があって、やっぱり子どもが小さいころは広報施設「とまりん館」に遊びに来たものだわ〜。
でもそのとまりん館も素通り。おお〜い。(涙)
まあ子どもも大きくなったということね?あとは夫婦で来るか、孫ができたとき?

とまりん館と羊蹄山

右の建物がとまりん館。ここからは内陸、共和を通って二木に向かいます。
蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山が見えてきました。

矢羽根

北海道ならではの画像を。
道の上には、道路の端を示す赤白模様の矢羽根があります。これを頼りに除雪作業をするの。
吹雪のときもこの矢羽根が役に立ちます。どこが道の端かわからなくなっちゃうから。
あと、所々に背の高いスノーポールも立ってます。
でも雪が少ないな〜。普段なら路面は厚い氷で覆われてるのに、アスファルトが出て、しかも乾いてるなんて!

羊蹄山

集落はすぐに終わっちゃって、あとは延々と農地です。
羊蹄山が奇麗。あっち方面にニセコやルスツがあるのよ。
こんな晴れた日にはスキーが気持いいわね〜。


積丹。

By marfua 2008年02月13日 15:52

岩

余市からは少し内陸を走って、また海岸沿いの道に出ます。
火山岩でできた切り立った崖と、海にはいろいろな形の岩が。
96年に崩落事故の起きた豊浜トンネルも通るの。もちろん新しく掘りなおしたもの。
あのときバスに乗っていて犠牲になった親子は、札幌雪まつりに行く途中だったのよ。

神威岬灯台

♪指の先には〜 君が残した〜 落書きみたいな〜 小ぶりの灯台〜 (Winter by ELLEGARDEN)
なんて、鼻歌を歌いつつ。
積丹半島の一番先、神威岬の展望台です。灯台までの道は冬期閉鎖中。
1年中風が強くて冬なんか大荒れのはずなのに、この日は本当に海は凪いでいるし、日差しが暖かいし。
一歩一歩春ね〜、なんてウキウキしちゃった。

だがしか〜し!
積丹観光Web Site を見たら、今日は吹雪のため岬へのゲートを閉鎖してると書いてありました。
冬はまだまだ続く〜!


余市。

By marfua 2008年02月13日 15:27

そして今回なぜ積丹かというと、夫が余市に美味しい食堂があると会社の人から聞いてきたからなのです。
JR余市駅のすぐそば、スーパーかきざきの2階、食事処海鮮工房。てか多分地元では「かきざき」って言えば通じるんじゃ。

ホッキ飯

これは娘のホッキ飯。ホッキ貝の炊き込みご飯なの。
ホッキって美味しいのよ〜。

マグロ丼

私と息子はまぐろ丼。まぐろもご飯も美味しかったな〜。
ちなみに夫は帆立丼でした。

まーふあ

んちゃ!まーふあでっす。(え?画像が小さい?)
お店は地元の家族連れや私たちみたいな観光客で、すごく混んでたよ。

余市はスペースシャトルのパイロット、毛利衛さんの出身地なの。だからスペース・ドームという施設があって、子どもが小さいときはよく遊びに来ました。
あと、ニッカの工場見学もおススメ。
でももう飽きちゃったよというので、全部素通り。積丹の先っぽ、神威岬までGO! GO!


小樽、忍路。

By marfua 2008年02月13日 14:42

連休2日目は、この時期信じられないほどのいい天気!
夫は私と二人で函館に一泊旅行をしたかったんだけど、私は子どもたちも一緒にどこか行きたかったの。そしたら二人とも、2日目しか空いてないと言うんだもの。
なので近場、積丹方面へドライブに行きました〜。
これからは一家で出かけるなんて、数えるほどしかできないかも。

Y大

途中、小樽の丘の上に建っている大学に寄ってみました。
夫はたまに来るから勝手知ったるナントカ、一番見晴らしのいいところへ。石狩湾をぐるっと見渡して、真正面は留萌です。
息子は高1の今から、この大学への進学コースで勉強してるの。理系ばっかり。偏った大人ができないかと心配もあって、家族でよくおしゃべりしたり、いろいろと連れ歩いたりしてるのですヨ。

エグ・ヴィヴ

観光客で賑わう小樽を抜けて海岸線を走っていたら、忍路のあたりでみんなのお腹が減ってきました。
時刻は11時40分。なんていいタイミング!忍路 Aigues Vives。で書いたパン屋さんエグ・ヴィヴで、ちょうどパンが焼き上がってるわ〜!

これはオリーブのパン。カレンズとかゴマとか、いろいろ入っていて美味しい・・・。
そしてふと横を見ると、夫がリパリのクロワッサンを食べようと。ギャー!クズかこぼれる〜!バターでシミになる〜!(借りたレクサスの内装、皮じゃなかったのよ。)
即、車を停めて、車外へ追放。でも晴れて暖かかったから、ご機嫌で食べてました。(笑)

忍路

お店の前から、今来た道をパチり。急な坂をグワッと上がったところなの。雪のある時期は四駆じゃないと無理かも。
真下の海は、魚が見えるほど透き通ってたよ〜。


2008年02月12日

石狩、手稲。

By marfua 2008年02月12日 17:35

レクサス試乗キャンンペーンに応募したら(もちろん私が)、ラッキーなことに当選しました。このキャンペーン、半月のうち好きな3日間試乗車を貸し出してくれるの。
なのでこの三連休中に借りることにして、あちこちウロウロしていました〜。
夫はメンテナンスが簡単なのがよくて、ずっと国産車に乗っているの。今の車も全然悪くないのよ。
でもレクサスって、音が静かで運転しやすくていい車ね。乗っている方、きっといらっしゃるわね。

Lexus

一日目の午前中は、夫が早速借りた車で東京に帰る会社の人を千歳まで送っていきました。
午後はどうしようか〜、ということで、石狩の佐藤水産までドライブ。また?(苦笑)
佐藤水産の駐車場で、石狩浜に点在している風力発電の風車をバックにパチり。紺色の車って、ドロはねが目立たない?

花川

花川(石狩市)から、道がまっすぐ手稲山(札幌市)まで伸びています。
もう夕暮れで、真正面のテイネスキー場の明かりがポツポツと点き始めました。
テイネはその昔、札幌オリンピックのときに、スキーのアルペン競技が行われたスキー場なのよ。

テイネハイランド

テイネまで行ってみようと、山道をぐいぐい登っていきました。
この時期には普通は凍結している道が、この日はすっかり乾いていたの。走りやすかった〜。
ここは一番高い、テイネハイランド。ロッジに五輪のマークが。
途中のテイネオリンピアには人が少なかったけど、ハイランドもあまり多くない感じ。
って、うちのお子様たちだって、最近はちっともスキーしないんですけど。スキー離れねぇ・・・。

味噌漬け

はい、夕食は佐藤水産で買った鮭の味噌漬けで〜す。
野菜と一緒にホイル焼きにしちゃった。便利で美味しい一品でっす。


2008年01月02日

Happy New 2008 to you all!!!

By marfua 2008年01月02日 14:57

New Year 2008

May our Heavenly Father bless you in His gracious,
loving way throughout the New Year!
Happy New Year to you all!!!

新年が幸せに満ちたものでありますように!