2004社会(後期)

日付順タイトル一覧 »
このブログの記事を検索

2004年12月29日

国際支援・受ける側の気持ち。

By marfua 2004年12月29日 23:32

仕事やレジャーでしょっちゅう海外に行っている友人から、やっとメールの返事が来ました。
まさかとは思っても、外資系だからクリスマス休暇中かもしれないしとか、インド洋津波のニュースを見るたびに少しだけ心配してたの。
でも年末で、メールを書く暇もないくらい忙しかったんだって。ハァ・・・。

この災害でも次の日には国際緊急援助隊が出発してるし、日本の対応もずいぶん早くなったよね。
でもまだまだ足りない部分があるようです。

うちには来ないでくださいね政策 - そらねっと通信局

 だが一方で、「のっぴきならない状況になったので何とか助かりたいんです」と難民が言っている時に、「安心して生活できるようにしますから、我慢してそっちに居てください」なんて悠長なことを言ってはいられない。

や、ほんと、村を追われて命からがら逃げてきた難民も、津波で被害にあった人も、その日を過ごすのだって大変な状況だと思う。
怪我してる人もいるだろうに、もうちょっと待ってねなんて言えないもの。
# ところで国境なき医師団によるスーダン・ダルフールの難民の報告。
# 【スーダン内戦】
# 殺害の主な対象となったのは男性で、死者数の4分の3を占める。
# 女性と子どもも殺されており、女性の死因の75%、子どもの死因の50%が暴力によるものである。

私、ずいぶん前の話だけど、国際支援を考える学生向けのワークショップを見学したことがあるの。
そこではまず、20人くらいの学生を難民役と支援国役の半分に分けてた。
そして支援国役の人たちが、難民をどうやって支援していくかを話し合うんだけど、その間、難民役は何もしないでボーっと待っていなければいけない。だって、着の身着のままで逃げてくるのよ。トイレの穴を掘るスコップだって持ってないんだから。
でも支援内容なんて、なかなか決まらないでしょ。現地の様子を調べたり、医療チームや食料をどのくらい送ったらいいのかとか、緊急性のある支援の順番を決めたりとか。
そしたら30分くらいで、難民役の人たちから不満の声があがった。いったい何をしてるんだ、まだ決まらないのか、って。別に飢えてるわけでも怪我してるわけでもないのにね。
私、それを見てやっと、待つっていうのはつらいことなんだとわかった。

この満ち足りた日本に暮らしていて、災害や事故にあった人、それから紛争で難民になった人の気持ちを理解するというのは難しいことかもしれない。
でも、なんとか努力していきたいことだよね。


2004年12月08日

穢れの構図。

By marfua 2004年12月08日 00:56

またどこぞの大学生が女性にとんでもないことを。
君らは女性のことを何だと思っているのかね?

先週の水谷修氏の講演会で、水谷氏が言ったことを思い出しましたよ。
男の子は悪い方に落ちていくとき、ズルズルと斜めに落ちていく。女の子は、ある一点を過ぎるとダーッと一気に落ちていく。その一点というのが性体験です、と。
つまり、ちょっと悪いことに憧れているような女の子を数人で強姦するそう。そうすると、真面目な子ほど自分が汚れてしまった(通称『雑巾』というらしい)と思い、男の言いなりになると。

日曜日に娘は、年末年始にバイトをする神宮の説明会に行ってきたの。
今年は職員の紹介者のみ、100名の神前奉仕(つまり巫女さんのバイト)だそう。
もらってきた注意事項や言葉づかいの書いた紙を見たら、もちろん髪は染めていたらダメ、マニキュアもダメ。ママは絶対働けないねと言われました・・・。
まあその前に、清楚な乙女(=穢れていない)という暗黙の了解に引っ掛かっちゃうけどね。

ところでこの、『乙女=清らか』、『性体験済み=穢れている』という構図はどう?
逆に男性だったら、女性に輪姦されて童貞じゃなくなっても、ある意味ラッキ〜!とか思う人もいるんじゃないかと。君らは最初から失うものがないからなぁ。
じゃあ女性が失うものって何?処女とか、清らかさとか?
まあそれも二十歳過ぎればどうってことなくなると考えると、東京都の青少年健全育成条例は必要なのかもね。18歳未満はやっぱり保護するべきなんじゃないかな。あれも曲解という問題があるから難しいけど・・・。

それにしても悲しいのは、少女が自分自身を穢れてしまったと思い込む、そういう今の日本の社会。
どういうんだろ、漫画でも、ドラマでも、日常でも、乙女は清らかであるべき、性体験をしたら雑巾だ、ということなの?
汚れは洗えば落ちるよ、こんなことでは君は汚れたりはしないんだよと、心を深く傷つけてしまった子に言ってあげてよ。

巫女さんのバイトというのは、ジェンダーはもちろん、日本の宗教とか歴史とか、様々なことを感じるきっかけになるんじゃないかと思って、娘には推奨してるんだけど。
彼女は、お守りや破魔矢の値段(『初穂料』というらしい)全部覚えなくちゃ〜とか、はりきっています。


2004年12月01日

少し泣いた日。

By marfua 2004年12月01日 00:48

水谷修氏

今日は夜回り先生・水谷修氏の講演会に行ってきました。
さすがに泣きましたよ・・・。

水谷氏は、自分の力が及ばずに亡くなっていった子が数十人(数を聞き漏らした)もいるとおっしゃっていたけど、それは彼のせいではなくて、やっぱり親の責任だと思った。
そして、(虐待をしていた親以外の)親は、きっと不甲斐ない自分を一生責めて生きるんだろうな。やっぱり本当の親だもの。

日々子育てしていて、私もこれという信念のない、本当に自信のない親。
だって、子育てが間違っているかいないかは、今すぐ結果が出ないんだもの。
レストランの食事と同じ。美味しいものいっぱい食べて最後に清算がくるみたいに、子どもが大きくなって初めてわかるでしょ。
何かあれば、迷ってばかりだよ。

そんな人間だから他人のことは言えないんだけどさ。
でも、子どもたちの問題は、大人として絶対に解決しなくちゃいけないことだというのはわかるよ。
どうしてこんなに哀しい子どもたちがいっぱいいるのか、ずっとずっと、考え続けなければいけないことだと思ったよ・・・。


2004年11月21日

アンケートはキライ。

By marfua 2004年11月21日 00:46

Oct 29 [Fri] (15:37) - memo tabesugi.net

自分がこうだから、他の人もこうにちがいない。
そうに決まっている。
こう考えない奴などこの世の中に存在するはずがない。

自分はこうだけど、他の人は絶対違うだろう。
そうに決まっている。
こう考える奴など自分以外に存在するはずがない。

では、
前者のほうがはるかに穏健で礼儀正しくかつ安全な考え方だろう。オレはあとのほうだけど。


新山氏の日記の読者のほとんどが彼に共感するはずだから、あとのほうの人は相当多く存在するはずなのに、リアル社会ではお目にかかったことがありません。

もちろんあとのほうな私、アンケートの類(世論調査も含めて)は結果を見ても、ふ〜ん、まあそんなもんよね、という感じ。自分が元々アウトローだからか、あんまり意味を見出せないの。
あとアンケートの質問の設定って難しいよね。最初からどういう方向に持って行きたいのかわかっちゃうと、余計に答える気をなくすし。まあ現行内閣を支持するかどうかとかいうような、毎回決まりきった質問なら意味があるのかもしれないけど。(でも政治の話題はますます興味なし・・・。)
コールセンターで、企業から依頼されたアンケートを電話するパートをしてる友人がいるの。でも私はそういう電話は全部断ってる人だったり。なんて、ナイショ。ゴメンネ!

ところで11月17日に日記才人のメッセージ経由で、大学の卒論でウェブ日記についてまとめてるとかいうアンケートの協力を依頼された方って多いのかしら?
URL見たら無料アンケートシステムでアンケートの質問を作ってるみたいだから怪しくはなさそうだけど、才人のメッセージ機能をこういうことに使って欲しくない感じ。
それに同一人物が何回でも答えられるし、適当に答える人もいるだろうし。もちろんそれは考慮するだろうけど、信憑性のあるデータが取れるのかなぁ。
とかいう天邪鬼が作用して、放置してあります。いかんなー。


2004年10月05日

ハバグッタイ!

By marfua 2004年10月05日 17:19

私の先日のエントリー、表音文字。の続きでもあるわけなんだけど。

「&」の書き順やらさまざまなバージョンやら - そらねっと通信局

僕は、まだ純粋な少年であった中学生時代に、英語文通を相当やっていたことがありますが、そのときも解読に相当苦労したことを覚えています。一番読みやすかったのは、実は韓国の子だったりして(笑)

以前、ロシア(当時はソ連)からの亡命者だかのインタビューをテレビで見てて、英語の発音がものすごく美しかったことに哀しさを感じたことが・・・。
まあそんなもんよね。

昔の思い出といえば、小学校のとき、近所のキリスト教会の日曜学校の先生が、タイプライターに薄い紙とカーボンを何枚も挟んでマザーグースの詩を打ってくれるのを見るのが好きだった。
彼らはもともと手で書くという習慣がないからなぁ。書くとしたらメモのイメージ。あとはサインとか、趣味のカリグラフィー。そういう国民性。

でもタイピングも最近は略すことを覚えちゃって。
この前、(また)旅行に行くという鯖管理人氏へのメールに HAGT! と書きました。発音すればハバグッタイ!を Have a good time! とか書くの、めんどくさいんだもん。
人間、一回楽したら、あとは堕落のみ・・・。反省。

ところで(tkrd : 「てくるで」と書く日記書きがどこかに・・・)書くのめんどくさ〜の最たるものは、フランス語じゃない?
その点中国語は、読むのも話すのも書くのも(←簡体字の場合)楽だよ〜。合理的。
カタカナがないのが悔やまれるけど、それもあと100年とか200年くらいすればできるかもね。

そうそう、私は&マーク、右下から左上へ斜めにあがってクルン、という書き順を習ったよ。
イタリックの方は、eの大文字の筆記体から先に書く。しごく一般的。


2004年09月27日

国境なき医師団 難民キャンプ展@札幌。

By marfua 2004年09月27日 01:02

ということで、国境なき医師団の難民キャンプ展@札幌に行ってきました。
国境なき医師団はNPO法人。1999年にノーベル平和賞を受けたことを覚えてる人、多いのでは。
国境をまたぐ難民は国連が保護してくれるんだけど、国内を移動する避難民には国連はほとんどノータッチ。国境なき医師団は、主にそういうところで活動してるの。

今日はすごくいい天気。明日も試験な娘はとても気分じゃないというので、夫と息子と3人で参加しました。
15分おきのツアーの午前10:45の回に20人近くの人がいたから、お昼頃にはもっと盛況だったんじゃないかな。

簡易テント
これは簡易テント。一家7人くらいで使うから、寝るときはギュウギュウづめ。
でもこれは立派な方。木の棒を四隅に立てて、ボロ布を掛けてあるだけというのをテレビでもよく見るよね。

砂漠用テント
こっちのは豪華な砂漠用テント。下までテントの幌があって、砂が入り込みにくいようになってる。
数が少ないから、他の家族と一緒に15人くらいで暮らすそう。
テントの中は通気用の窓があるのに暑かった。砂漠だったら、もっとすごく暑いんだよね。
毛布が掛けてあるのは、昨日の雨で濡れたのを乾かしてるから。

サンダル
手作りサンダル。古タイヤと釘で器用に作ってある。子ども用のすごく小さなものもあった。
重くて履き心地悪い。

ランプ
電球と空き缶をリサイクルしたアルコールランプ。あと、空き缶では自動車のおもちゃとかも作ってあった。
人間って、物のない中でもちゃんと工夫して生きていくんだなぁとすごく感心。

BP-5
着のみ着のままで難民キャンプにたどり着いた人たちには、鍋や燃料が行き渡るまではBP-5という栄養食を配る。1箱1日分。
小麦粉にビタミンが添加されてて、まあ不味くないというか、ほのかに甘い。だから子どもたちはすごく欲しがるそう。
うしろにSUGARという袋があるけど、普段は塩もないことが多い。そしたら味のない煮豆とか食べる。

他にもいろいろ見たよ。
トイレの施設はキャンプでまず最初に作るそう。ハエやねずみが入らないよう、蓋つき。

水道施設は、川や湖、井戸からくみ上げて、ゴミを沈殿させ塩素を加える。ドロ水の塩素入りって、不味そう。
水は1人に1日あたり20リットルを目標にしてるそう。日本だと、水洗トイレ1回で18リットル流れちゃう・・・。

あと、国境なき医師団の真髄、病院とか、栄養失調の子どもの入院施設、コレラ患者用の施設もあった。
はしかの予防接種とかのワクチンは、車の入れない山岳地帯のキャンプには保冷剤と一緒にリュックで背負っていくそう。
栄養失調の子どもの上腕を計るメジャー(命のリング)のレッドゾーンなんて、私の(か細い)親指より細い。信じられない。穴の開いた絵葉書を貰った。

そして地雷の模型もあった。
地雷は制作費500円でできちゃうからね。今のペースで除去していくと、全部取り除くまであと1100年かかる。
ガイドの方の、殺すためではなくて手や足をもぎ取るためのもの、という説明に激しく同意。

ガイド
ガイドをしてくれたSさん。
所要時間40分のはずが、結局1時間以上かかった。それだけ現状を伝えたいという熱意が感じられて、心に残るツアーでした。ありがとうございました。

これからの会期 国境なき医師団 難民キャンプ展

大阪 新梅田シティ 10月1日(金)〜 10月4日(月)
福岡 警固公園 10月7日(木)〜 10月11日(月)
横浜 横浜赤レンガ倉庫 10月16日(土)〜 10月20日(水)

開場時間 (全会場) :10:00〜17:00 (最終日のみ16:00まで)
入場は無料です


日本での難民キャンプ展は今年が初めて。
毎年いろいろな都市で開催してくれるといいなぁ。


2004年09月22日

国境なき医師団 難民キャンプ展。

By marfua 2004年09月22日 23:56

いつも終わったあとにエントリーをアップするんだもん、と文句言われるので今回は先に。
(だって、会場でバッタリはイヤだしィ・・・・。私、明日は行かないから。)

国境なき医師団 難民キャンプ展

9月23日(木)〜 9月26日(日)
札幌 大通公園(西八丁目)
開場時間  10:00〜17:00 (最終日のみ16:00まで)
入場は無料です

たしか地雷の模型の展示もあるはず。
リポートお待ちしています。

サイドイベント

●難民キャンプ写真展

会期 : 9月24日(金)〜 9月26日(日)
会場 : サッポロファクトリー二条館B1アートファクトリー
開場時間 : 10:00〜18:00
http://www.sapporo-factory.co.jp/floor_guide/index.html

●海外派遣ボランティア募集説明会
日時   : 9月25日(土)14:00〜16:00
会場   : サッポロファクトリー二条館B1アートファクトリー
http://www.sapporo-factory.co.jp/floor_guide/index.html


小中学生にHPだそうで。

By marfua 2004年09月22日 16:53

ネットのマナー、小中学生に指導 道教大が情報教育支援の共同事業 - 北海道新聞

【旭川】旭川市の道教育大生涯学習教育研究センター(センター長・山形積治同大教授)は、同市内の全小中学生約二万八千人にホームページ(HP)を開設してもらうことを視野に「情報教育支援コンソーシアム(共同事業体)」を十月上旬に設立する。ネット上で起きる子供たち同士のトラブル対応やマナー、コミュニケーションが学べるという。

先週出席した講演会でも出た話題だけど、ついに北海道でも実施されることになりましたよ。
講演会では、児童臨床心理学専攻で、文科省青少年ドキュメンテーション委員などの活動をされてる東京の大学教授が、話のついでにと出したの。講演会の内容からは横道にそれるから、せんせのお名前は出さないわ。そのうえ実施には超反対されてたし。

もちろん私も反対。
今の小学校にはコンピュータールーム完備で、調べ学習にネットをバンバン使ってるのよ。
うちの息子も昨日の夜は、家のPCでなんだか一生懸命調べてた。まあそれでも一々印刷しては必要なところを切り取って紙にペタペタ貼り付けるという、中学生らしい作業なんだけど。
ホームページを作ることになったら、これ以上PCの前に座ることになるよね。
それでなくても今、子どもの遊びはテレビゲーム中心なのよ。ネットをするより外でリアルな友達と遊んだ方が、ずっと社会性が身につくよ。
子どもは外で遊べー!!!・・・って思わない?

多分、小中学生にもHPをなんて言ってるせんせは、みんながみんな自分と同じくらい頭が良くて、良識があると思ってるんだわ。2chは見たことあるけど、あれは特殊な世界だと思ってるとか。個性の時代とかいっても、結局平坦な人間像しか描けない。
ネットに繋げば必ず先には2ch(に類似した匿名掲示板)、そして更に先にはアダルトサイトがあることがわからないのかね。そこはおヴァカ。
(もちろん私、2chもアダルトサイトも否定してるわけじゃないよ。高校生になったら自己責任でおながいしまつ。でも小中学生じゃ早すぎだって。)

だいたいHPで世界に情報を発信なんていうけど、小中学生は発信するより吸収する側。PCにへばりっついてないで、本でもテレビでも(せめてマンガでも)見てろィ。リアルなもので十分じゃん。
だってぱどタウンの有様、あれで中学生よ。そして痛い系blogが多いことで有名なヤプログ!なんて、成人であれなのよ。
も〜〜〜、ガッカリ。

大人が幼児化してる現代。
PCオンチな親にHP持たせた方が、まだ良いと思うなぁ。


2004年09月07日

野球の未来を創る会のイベント。

By marfua 2004年09月07日 01:21

野球の未来を創る会で、9月7日(あ、もう今日だわ)にイベントがあるのか。(イベント名、誰か教えて。)
選手会も共催になってるね。大丈夫なの?

野球の未来を創る会っていうのは、livedoorの堀江社長も発起人してたり。
野球を心から愛する人の集まりなんだろうね?ほんとに?
もう最近、彼が関わってるっていうと、ことごとく坊主憎けりゃの心境デスヨ。

私ふと思ったんだけど、彼の知らない言葉。で取り上げた、「人の心はお金で買える」という記述、その通りかもね。
ホリエモンの人柄に惹かれるんじゃなくて、金に惹かれてるんだって。
きっと、お金がないときには友達いなかったんだろうねー。(哀)

そういえば、かなり笑えるバグを通知してあるのに、10日経っても回答が来ないよ。
人手が足りないのか、おつむが足りないのか。とにかくハリボテな会社だわ。


2004年09月03日

郵便差出箱。

By marfua 2004年09月03日 23:45

昨晩見掛けたちょっと面白いもの - そらねっと通信局

この郵便ポストは廃止されたもので、すぐそばの簡易局前に新しいポストが既に建てられていたのですが、どうやらその「新しいポスト」が入っていた段ボールがかぶせられていたのです。

画像にワロタ!!!
郵便ポストって、正式名称『郵便差出箱』っていうのね。
新しく設置されたポストは『郵便差出箱13号』かー。
うちの近所でも、やっと地下鉄駅前とか大型スーパーの前とかにあるのを見かけるようになったアレね。

てゆーか、郵便差出箱1号(丸型)に手紙を入れようとして、背が届かなかったあのころ・・・。(注:前世の記憶)

デジタルパーク郵政館 郵便ポストの移り変わり


彼の知らない言葉。

By marfua 2004年09月03日 17:52

ライブドア - 堀江社長「女は金についてくる」(夕刊フジ) - NEWS@nifty

堀江氏が先月10日に出版した『稼ぐが勝ち』(光文社)で、「人の心はお金で買える」と断言するなどした過激な内容に賛否両論が噴出しているのだ。

人の心はお金で買えるか - 少年エーミール

「心」も「お金」も物理的あるいは精神的な利を得るための手段(?)であって、どっちが重要で高尚かというのは単純に語れる話じゃないと思う。

「お金」がなくなったら、それに惹かれていた人は離れていくだろうけど、それは「心」に関しても同じはず。

ほんとよねぇ。
金の切れ目が縁の切れ目っていうのは、最初からそういう付き合いだったってことだわ。
寂し〜!

私は地球環境科学の立場から、ゴチャゴチャとものの溢れた中で暮らしてる人より、身の回りのもの最小限で質素に生きてる人が好き。
『清貧』という言葉も、その暮らしぶりも、美しいわ。違う?
ま、そんな言葉、氏は知らないんだろうけどね。クスクス。

てゆーかtakapon(本人の使うHN)たら、お金はあっても服のセンスはないですから!残念!!!


ところで、お金にまつわる小ネタを思い出したわ。

宝くじで3億円当たったらどうしますか?というアンケート結果で多かったもの

男性 : 会社を辞める

女性 : 離婚する


Σ( ̄□ ̄;ホリエモン、案外正しいかも?!


2004年08月31日

爆発事故。

By marfua 2004年08月31日 17:02

昨日、近くのガソリンスタンドの解体工事で爆発事故がありました。うちの住所ご存知の方は、きっと心配されてるのではというくらい近いです。(なわけで、webニュースにはリンク張りません。)
作業されてた方2人が重体だそう。心からご回復をお祈りします。

でも夫が帰宅して事故があったんだって?と言うまで、全然気がつかなかったわ。昨日はオフでずっと家にいたのに。
道道と市道の交差点で交通量多いから、2時間半も交通規制があったらしい。うーん・・・?
消防車、うちの方通ってないんじゃないかなぁ。

爆発は1時半、そのちょっと前にローソンにジャンプ買いに行ったのよ。足伸ばしてセブンイレブンまで行けばよかったのか?(いや、イクナイ、イクナイ。)
工事現場はついつい近寄って見ちゃうんだけど(何歳児だ)、これからは気を付けよう。


2004年08月26日

Ha'tikva

By marfua 2004年08月26日 14:39

イスラエルに初の五輪金メダル-TV放送はないの? - 今日まで、そして明日から。 -2nd step-

表彰式でイスラエル国歌「ハティクバ(希望)」が流れるのが見たくって。あの物悲しい国歌が華やか舞台で流れるのちょっと違和感あるかもしれませんが、いい曲なんですよ。

試聴は「露西亞舘」のイスラエル国歌でどうぞ。
http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/russian_house/hatikva.html

ということで、イスラエル国歌全パターンを聞いちゃいましたよ、夜中に・・・。

二千年が望みは
シオンとエルサレムの地へ
自由を得るために

うう〜ん・・・。
私、以前のweb日記に何度か書いたけど、12月になると掃除機かけながらクリスマスキャロルを口ずさんだり。
大好きなのは、『The First Noel(牧人ひつじを)』。

The First Noel

The first Noel the angels did sai
Was to certain poor shepherds in the fields as they lay;
In fields where they lay keeping there sheep
On a cold winter's night that was so deep.
Noel, Noel, Noel, Noel,
Born is the King of Israel.

天使達は告げました。
最初のクリスマスは、野に横たわる
貧しき羊飼いたちのもとに訪れると。
野に横たわり、羊の世話をする羊飼いたちのもとに
寒く深い冬のさなかに。
クリスマス、クリスマス、
イスラエルの王が生まれたのです。

♪ぼーにーざーきーいん ごぶ いーーすりえーる
とか能天気に歌うとき、葦の茂ったヨルダン川の西岸が特別な場所になるの。私、キリスト教じゃないのに。
歌というのは体に染み込んでいるのね。だとすると、イスラエルの国歌を歌う国民って・・・。なんだか壮絶なものがあるなぁ・・・。


以下、メモとして

Ha'tikva

Kol od ba'levav penima
nefesh yehudit homia
ulfa'atay mizrah kadima
ein le'zion zofia
Od lo avda tikvate'enu
a tikva bat shnot alpa'aim
li'iot am hofshi be artzenu
eretz zion yerushala'im


2004年08月09日

千歳航空祭@晴れ。

By marfua 2004年08月09日 15:50

んちばさんとニアミスだったらしい。
(↑ブルーインパルスの動画あり)

昨日は航空自衛隊千歳基地の航空祭に行ってきました。
というか、夫の仕事がすごいトラブルに見舞われてここ数日早朝5時出勤だったから、週末も休みはないかなーと思ってたの。でも土曜に帰宅した彼、得意そうにカバンから航空祭の駐車券を取り出しました。(笑)
いや、駐車券があるとないでは大違いなのよ。券のない人用の一般駐車場は、会場からすご〜〜〜く遠いんだもの。

風が強いとブルーインパルスは飛ばないし、車はメチャ混むしで、航空祭は数年ぶり。
プログラムを見たら、今年は航空自衛隊創立50周年記念ということで、なんかすごく豪華な感じでした。オープニングセレモニーだけで、13機も飛ぶし。
天気予報は晴れて暑くなるということだったので、午後のブルーインパルスは捨てて午前の部だけ見ることに。
午前7時半に出発、高速使ったら8時半には現地着の予定が、高速上がった時点で・・・混んでる?千歳IC8時20分、大渋滞・・・。
夫は、「あーしまった〜、恵庭で降りればよかった〜〜〜!」とか言って、苫小牧東まで行くことに。(いや、あんまり変わんないんじゃ・・・。と言いたかったけど、通り過ぎてた。)
千歳過ぎたら前2〜3台、後ろ2〜3台という閑散さで、夫は「これが本来の(北海道の高速道路の)姿だよなぁ」とか言ってました。(笑)
ま、そんな努力もむなしく合流地点の自衛隊前はやっぱり大渋滞。結局8時55分のオープニングセレモニーには間に合わなかったけど、車の上をF-2が通過飛行したからいいか〜と。

やっと会場に着いたら、ヘリコプター(UH-60J)が避難訓練をやってました。ホバーリングが上手だったわ。
チビッコたちがブルーインパルスのパイロットにサインしてもらってたり、『大きいお友達』がズラーっと並んでカメラ構えてたり。ハハハ・・・。

そしてF-15の機動飛行では、離陸時の体に響く爆音に、息子はちょっとビビってた。2機が交差すると、交差した場所でいつまでも雷みたいに音が轟いているの。
それに機動性がいいよね。えらい小回りがきくんだもん。すぐに後ろに回りこまれちゃうだろうな。

F-16もすごかったよ。マジで瞬きしてる間に上昇して雲の中に入っちゃう。そして急降下、急旋回、360度ロール。とんでもない速さ。
当然なんだけど、向かってくるときはすごく静か。スーっというかすかな音がする。そして通り過ぎて一拍置くと、地を揺する轟音。F-15の廉価版で、国産エンジン(三菱重工製)積んでるくせに。
三沢基地所属ということで、あー、パイロットは米軍の人かー、と・・・。

次々と飛行が見れて楽しかったけど、日焼け止めクリーム塗ったはずの腕がヒリヒリしてきたので、展示機と歩哨犬の訓練を見て帰路に着きました。出店ではビールがバンバン売れてたな。(笑)
外では、まだ入れない車が何キロも渋滞してた。ブルーインパルスまでに間に合ったかなぁ。

画像はハレーション起こしててダメダメだった。あんまり天気が良いのも難しいね。
とりあえず、息子が戦車乗ってるとこ。中学の制服着てないと、チビッコに埋没しちゃう。
戦車

そういえば、行く前に子どもたちが「飛行機落ちてきたら逃げなくちゃねー」とか言ってた。だから、「バカねぇ、すごく速いのよ、逃げたってまにあわないわよ」と笑ったの。
機動飛行見てたとき、「どう?逃げられそう?」と聞いたら、「いや、絶対無理!無理!」と言ってた。
ほんと、あの速さで突っ込まれたら、そばにいただけで風圧で吹っ飛ばされちゃうよ。コワ。

あと、「イラクにはこんなのが飛んできて爆弾落としていったのね」と言うと、「許せないねー!」と言っていた。
F-16の切れの良いフライトを見たら、ほんとにアメリカってやつは、金に飽かして良い道具揃えやがって・・・、って感じ。
戦争にフェアもアンフェアもないけど、暑い中、地上にへばりついて空見上げてる人間と、マッハ2(!)で自在に飛び回るF-16とは、あまりに違いすぎる・・・。

戦争反対の立場で、航空祭などの催しを良く思わない方もいると思う。
でも航空ショーなんていうのは平和だからこそ見れるのだと、心を新たにした1日でした。


2004年08月07日

マスメディアの視野。

By marfua 2004年08月07日 15:13

サッカーアジアカップは、今夜日本対中国の決勝ですね。
中国人サポーターのいきすぎた野次が話題になってるけど、中国当局も自制を求めてるし、万全の警備体制だからまあ大丈夫でしょう。

とはいっても、人民網の(上記自制を求める記事の)掲示板を見ると、やっぱり『日本はいまだ軍事国家である』というのが目に入る。
あと興味深いのは、『日本のメディアが中国の悪い部分を報道しすぎる』という主張。これには92年の、広島でのワールドカップのときの報道に言及するのもあった。『打倒中国、中国を打ち負かす、などを見出しにして、まるで戦争のスローガンのようだった。』
まあどこの国の掲示板も実際の感情より何割増しかになってるし、人民日報は中国共産党の機関紙だし。みんながみんな強い調子でそう思ってるわけじゃないということを、考慮してね。

とにかく、人間って他人に対してやったことは簡単に忘れちゃうけど、やられた方は絶対に忘れないってことだなーと。過去の戦争であれだけの事しでかしちゃったんだから、日本は何言われても仕方ないわと、・・・思っちゃダメ?
それと共産国というのは、もともとスポーツ振興に力を入れるものなのよ。もうアオユン(オリンピック)に向けた報道が熱を帯びてきてるし。
そして中国人はサッカーが大好き。日本人が野球を好きなの以上だと思う。

それにしても、日本のメディアに対する批判というのは、私もここ数年とみに感じるところ。
一昨日の私のエントリー『REUTERS 今日の写真。』には、blogscapeの方でコメントをいただいたの。いわく、「日本の『国際』は狭いですよね。」
そうなのよ。
一昔前だったら、大人なら新聞くらい読むのが当たり前だった。なのに今は、「日本の新聞とテレビを見ていると、視野が狭くなる」気がする。

・・・。

多分、私がwebで各国サイトから直接情報を得るようになったということと、日本のメディアがこぞって同じニュースばかりを繰り返し報道するようになったという、その二つが重なったからだと思う。
これではますますメディア離れが進むんじゃ・・・。
と、まあ私がいくら心配しても仕方ないんだけどね。


【おまけ】
日本語でもわりと情報が早くてオススメ ・・・ 中国情報局


追記 (15:56)
うう〜ん、そらねっと通信局のツッコミ欄にトラバしたい感じ。悩んだ末に撃っちま〜す!

金だけじゃないでしょうに ツッコミ - そらねっと通信局

ツッコミ2 国際的な礼儀は守れないホスト国という意味で、日本は「きちんとしてくれ」と筋を通して主張するべきでした。

正論だけど、人間の感情はなかなかそうはいかないというのも、決して間違いじゃないと思ったり。


2004年08月04日

考えごと促進術。

By marfua 2004年08月04日 21:41

メモ 2004年8月1日 - tabesugi.net

旅行中ひまなのでいろいろなことを考えたのだが (なーんも暇つぶしの道具をもっていかなかったので、音楽も聴かなかったし、本も読まなかった。論文くらいもってきゃよかった!)、イラクで人質にされてきた通称「3××トリオ」がなぜあんなに日本で怒られるのかについて考えた。

結構な長文なので、どこら辺を引用するか数日間悩んだ結果が↑。ズル。
イラク人質事件に関するもので、私が今まで読んだ中ではかなり私の指向性に合致したというか。
日本人は潔癖症すぎかもね。それはそれでかまわないけど、他人に強要するからなぁ。(自戒)

まあ考えごとをするにはwebに繋がないのが一番だと、再認識させられたことでした。
というオチで。


2004年07月30日

無菌培養の子どもたち。

By marfua 2004年07月30日 15:03

西田幾多郎 『続思索と体験・『続思索と体験』以後』

ただ一つの思想を知るということは、思想というものを知らないというに同じい。

・・・・

「戦争とつくものは読むな」と言った教師 - そらねっと通信局

子どもに嫌な想いをさせたくないというのは良く理解できます。しかし、既に彼らの目や耳になにがしかの情報が届いてしまっているとき、それを覆ってしまうことが果たして本当によいことなのか・・・考えるための手がかりを色々与えることは必要なのじゃないかと思うわけです。

私の親は小学校のときに疎開してた世代。うちの子どもたちは、同居している祖父からも繰言のような戦時中の話を聞かされてる。
でも第二次世界大戦の終結から今年で59年。戦争体験者からリアルな体験談を聞くことなく育つ子どもが、これからは増えていくのね・・・。

いろいろな情報を与えるのは本当に大事。でも、今の教育現場では何かと難しい面もあるよね。
もちろん指導力のない教師というのがサイアクなんだけど、戦争に限らず、思想に関することについて話題にすると保護者の苦情があったりするのよ。
先生だって人間なんだから、いろいろな考えの人がいるよ。子どももいろいろな考えに触れて、そうして育ったとき、自分で判断して選ぶことのできる大人になるんだよねぇ。
そういうことから遠ざけられて、無菌培養で育つ子どもたち・・・。

とはいえ私も、先月水俣・札幌展に子どもを連れて行こうかどうしようか迷った挙句、行かなかったの。
私はちょうどそのころ金鉱における水銀汚染について考察してて、まあタイムリーといえばタイムリーだった。
でも水俣展は、貴重な展示物は魅力的だけど、科学的データよりも社会的背景に重きを置いている感じでしょ。
そこにうちの子連れて行って、はたしてどの程度わかるものか。
環境汚染はわかっても、社会的背景なんて絶対理解できない。とにかくわが子ながら、イマドキの子どもなんですもの。(スンマセン、スンマセン・・・。)
一応パンフレット見せて、行ってみる?と聞いたけど、遊園地でもないし、行く行く!とは言わないよね。
そして私自身は水俣といえば子どもの頃、教科書でかなり詳しくやった世代。当時の社会情勢はわかっているつもりだし、数字の方が興味あるという・・・。(サイエンティストというのは酷薄なものだなぁ・・・。(自嘲))
で、結局やめちゃった。まあこれから大人になっていく上で、いくらでも自分で行く機会があるかなと。f(^^;)ポリポリ

今は何でも手に入る時代のような気がするけど、大人(それも身近な親とか教師とか)が子どもの経験を奪ってるかなと思うことも多々ありき。反省。
そういえば、『お金で買えない何か』とかいうキャッチコピーがあるねぃ。


2004年07月27日

中島らもさん死去

By marfua 2004年07月27日 20:59

作家中島らもさん急死、享年52 - nikkansports.com

作家の中島らもさんが26日午前、脳挫傷などのため入院中の神戸市内の病院で死去した。52歳。兵庫県出身。

ただすっころんで階段から落ちただけだと思っていたのに・・・。
知人にも凍った階段で滑って亡くなった方がいるの。気をつけないといけないわ。

中島らもといえば、以前web日記にも書いたりして。大ファンでした。

グラサン購入 - PukiWiki 2003.02.07.

中島らもの『明るい悩み相談室』が全国版になった時、それを読みたいためだけに朝日新聞を購読してた私。
毎週日曜が楽しみだったわ、まだほんの子供だったけどね。なんつて。

まぶふぃ〜。 - 徒歩で移動中 2003.04.15.

ところで橋本治の話も出たんだけど、私のweb書店の店長プロフィールに書いてある好きな作家、一般書部門は高村薫・司馬遼太郎・中島らも・星新一・橋本治という順だったり。
星新一がちょっと笑を誘う。

ハァ・・・。かなりショック・・・。
今夜は追悼に『明るい悩み相談室』を再読しようと思います。(涙)

ご冥福をお祈りします。

中島らも 公式ページ


2004年07月09日

貧困層とジェンダー。

By marfua 2004年07月09日 15:33

書き始めたら止まりません。
ジェンダーというカテゴリーを作ったので、気の済むまで書く。(笑)

(17:50 追記: 要点がつかめない文だったので、書き直してエントリーを分けました。テヘ。)

日本では普通に生活する上でジェンダーについて意識することはほとんどないけど、貧困層を多く抱える国では日常的なことだよね。
農村地帯では力仕事のできる男性の方がやっぱり立場が上だし。日本だって戦前は男尊女卑が普通だった。

でも、His name is Joy. ジェンダーの話を少し。で書いたみたいに、あの国では、女性は子どものときからある程度家事ができるし、大きくなれば出稼ぎに行って(内容的には体を売って)、高い収入を得ることもできる。
それにひきかえ男性は?山間部の狭い田畑を耕しても、毎年のように洪水が発生する。出稼ぎは3Kといわれる労働しかなくて、使い捨てにされるし。
自国内に男性の収入源がない、男の子が生まれてくるとガッカリされる、というのはかなり深刻な状態。
(このあたり、社会学系のSolaくんの方がずっと詳しいんでは?)

常にジェンダーを意識することは、国際理解のためにも必要だと思う。
そしてジェンダーから自由であるためにはどうすればいいのかということも、考え続けなければいけないと思うよ。


配偶者の名称。

By marfua 2004年07月09日 12:27

なかたけさんが、私のエントリーHis name is Joy. ジェンダーの話を少し。から考察をすすめています。
(おお、継続的なディスカッションで非常に好ましいわ〜!)

今日まで、そして明日から。 -2nd step- − 他人の配偶者を表す名称

自分の配偶者を言う時は「夫/妻」がしっくりとくるのでわたしもそれを使っています。が、他人の配偶者のことを表す的確な名称って思いつきません。配偶者が女性ならば「奥さん/奥様」、男性ならば「ご主人/旦那(さん)」あたりが一般的だと思うのですが、この呼び方は女性蔑視だと思う人がいるからなぁ。

私は公的な場所と、ジェンダー関係の方には「夫のかた」・「妻のかた」と言ってます。
私的な場所ではやっぱり「ご主人様」「奥様」が無難な感じ。
特に話してる相手が男性の場合は、ことさら女性を敬う言い方をした方がお互いの会話がスムーズかな。私が女性だからね。

私には道職員で男女共同参画事業担当の知人がいて、彼は家庭でも家事を分担しているそう。
でも実は私、北海道は一般的にはジェンダーに対する意識が低いように感じてるの。
・・・なーんて言うと、じゃあワークショップを企画しましょう!とか言われちゃうんだけど。

私はリアルでは「旦那」という単語を見たり聞いたりする機会がないから、web日記でよく使われている「旦那」に余計違和感があるかな。(どうなのかしら、夫のことを「うちのダンナが」という会話は一般的なの?)
私は親しい女性の友人とだと、お子さんがいれば「パパ」。(「お父さん」だと、相手の父親と混同するでしょ。)お子さんがいなければ「彼」。
そしてなかたけさんのことは「なかたけパパ」だったり。(ムーミンパパみたい!)
「うちのパパ(or 彼)は今日は出勤したのよ。あなたのところのパパ(or 彼)は今日はどうしてるの?」とか、そういう会話をしてます。

あ、ちなみに会話の相手には「ご主人」とか「奥さん」とは呼びかけないわ。名字で○○さん。
まあもっと親しければ名前やニックネームだったり、名字呼び捨てっていうのもありまつ〜。


2004年07月07日

His name is Joy. ジェンダーの話を少し。

By marfua 2004年07月07日 16:43

私がOLをしていた頃は、ちょうどバブル全盛期でした。
ある仕事場に行っていたとき、そこの社員で六本木を遊び場にしている人がいたの。今考えると、いくら名の知れた会社とはいえ、一介のサラリーマンがよく毎晩のようにあんなところに通えたものだなと。そんな時代もあったのね。
私も何度か誘われて、フィリピン女性のいるお店に行きました。
(ジツハワタクシ、フィリピーナハ大好キデス。北海道ノ色町ニハ大柄ナロシア女性ガ多クテ、辟易シチャウワ。)

そこは芸能人も来る有名なお店で、可憐な感じのフィリピン女性がたくさんいたわ。
彼女たちはショータイムには小さなタンガをつけて、網のトップスで踊るの。トップスっていっても本当にただの網だから、私の手でも隠れちゃいそうなお椀型の胸は、もちろん丸見え。そこにお客さんがチップを挟むという。まあありがちな。

その店にはそういう一晩で何万も稼ぐ女性に混じって、女装のフィリピン男性がいた。彼は日本人男性よりずっと大きくて化粧もすごく濃くて、いわゆるピエロ的な存在だったの。
そんなゴツイ兄ちゃんは、もちろんショーのときは手持ち無沙汰。よく私の横に座っては、見てこのハイヒール、日本じゃこんな大きいの売ってないからアメリカから取り寄せるのよと、やっぱりショータイムには暇な私相手に、ずいぶんおしゃべりをした。そして酔ってくると、聞き取りにくいフィリピン訛りの英語からぶつぶつと呟くフィリピン語になって、店員に蹴りを喰らわされたりしてた。

ふん!何よ、女なんて!とよく言ってたな。
きっと彼は簡単に稼げる同僚の女性や、客として来てちやほやされてる私が憎かっただろうなぁ。
おまけに早めに帰る私の理由が、「ごめんなさい、読みたい本があるの」(しかも「応用物理」とか)。(激爆)
彼の源氏名はジョイ。今でもjoyという単語を見ると、歓喜という名の彼を思い出す・・・。

年がバレるけど、ちょうど男女雇用機会均等法が施行された頃よ。なのにうちの職場では、女性は全員自宅通勤だった。一人暮らしの女性は産業スパイの男に引っ掛かっるかもしれないでしょ。女性はそういう考えで見られてたのね。
男性が圧倒的に多い専門職だし、私より年上の女性は男になんて負けないわっていう感じ、年下の人は女性であることを強調して、荷物とかを男性に持たせちゃうみたいな。
私はそういう中で、性差による不利益を被ることなく今の今までのらりくらりと泳いできたと思う。でもきっと多くの人が、男性であるからとか女性であるからという理由で、いやな目にあってるんだろうなぁ。

私、夫のことを主人でも旦那でもなく夫と書くでしょ。リアルでも公的な場では夫と言ってる。夫婦は主従の関係じゃないもの。
特にジェンダーへの意識のない人が普通に「旦那」という言葉を使うのには何も感じないけど、web日記とかで「会社で女だからってバカにさて、家に帰ったら旦那が・・・」なんていうのを読むと、少し残念よ。

性差から完全に自由な社会というのは、きっと精神的にも自由であるのだろうね。


結婚とか、出産とか、単品で。

By marfua 2004年07月07日 12:23

数ヶ月前に入籍だけ済ませていた従弟が、今週末にごく近い親戚だけを招いて食事会をするそう。
形だけでも披露宴というか。
というのを別件で電話してきた実家の母から聞いて、それならお祝いを贈らないと、春に帰郷してたときにはもう入籍してたの?知らなかったわ、そのときに置いてくれば手間が省けた(←失礼)のに、などと。
まあ女性の繰り言は長いのよ。

相手の方は持病の薬を飲んでるから、子どもは望めないそう。
でも本人同士がそれで良いなら、いまどきそんなことで反対する親もいないし。
とにかく幸せに過ごしてもらいたいわ。

そういえば先日新婚さんなweb友とオフったときも子どもの話になって、彼女、仕事が忙しくて子どもは当分無理かなぁと言っていた。もうチームに育児休暇をとってる人がいて、これ以上育児にかかわる人間が増えたらチームが破綻するらしい。
あー、わかるわかる、育児休暇は早い者勝ちだもんね、私なんて勝ち抜いてきたクチだからね、とか笑ったり。
でも義姉からは時々言われるらしい。まあそれも仕方ないよ、聞き流したら〜などとひどいアドバイスを。

まあそんな風に、子どもができなかったり今は望んでないかったり、子どものいない夫婦の内情は様々。ものすごくデリケートな話だったりするから、相手が切り出すまでは話題にできないでしょ。
結婚したら出産はセットでくっついてきちゃうのが日本の社会だけど、結婚しなくても子どもは欲しいの〜とか言ってる人がいたり、実際シングルで子育てしてる人もいるんだし。
もうそろそろ、結婚は結婚、、出産は出産って単品で考えても良いんじゃない。
そして仕事と育児の両立ができるような社会にならないと、少子化はますます進むよ。

私自身はどうかというと、もう結構なオバサンだから、子どもは社会の宝だと思ってたり。
社会を担うのは私より若い世代だもの。だから自分の子じゃなくても、たくさんの可能性を秘めた小さい子を見るとかわいくて仕方ない。
「自分の子ども」っていうのにこだわらなくても良いわ。そのうち育児ボランティアでもしようかなー。
とか、まあなんだかんだいっても私もババアになってきたのね。
ハハハ・・・。(哀)


2004年07月06日

Windmills

By marfua 2004年07月06日 23:57

風車

6月12日〜13日とウトウウォッチングに行ったときに、風力発電の風車を見ました。
今更だけど、書きます。

ウトウの繁殖地、天売島には羽幌港からフェリーで行くの。羽幌町は、札幌から日本海沿いを約200Km北上したところにある。留萌よりまだ先。
札幌を車で出発して、北隣の石狩市を過ぎるともう家はまばら。信号とか街灯とかは全然なくなっちゃう。
北海道の日本海側というのは、北から南までほとんど火山岩が露頭してる。札幌以北は低温と日本海からの強風で、大きい木は生えない。崩れた岩の間に草が生えてるだけ。
暑寒別岳の脇の辺りで巨大トンネルを掘ってたな。日本の土木技術水準って高いんだろうね。
そうこうしてるうちに苫前町所有の風車3基が見えてきて、大きい〜、大きい〜、とおおはしゃぎしました(高さ50m)。往路はこんな感じ。

でも札幌への復路の方がオススメかな。
翌日羽幌を出てまた海岸沿いを今度は逆に向いて走ると、前日には見えなかったものが見えてきたり。
道沿いに家がポツリポツリと建ってるんだけど、風除けの高い塀があるの。それも廃材みたいにすすけた板で長さもバラバラのが、横に渡した板の間に挟まってる。きっと家の居間から外を眺めると、あの板が見えるんだろうな。
そこへいきなり眼前に広がるのが高台の風車の列。3セクのドリームアップ苫前が19基、Eurus Energy Tomamae(元・トーメンパワー苫前)が20基だそう。
崖の下には、お世辞にも立派とはいえない灰色の塀の家が建ってるのよ。それと対照的な純白の風車の、ブレードがゆっくりと回転する様は近未来的というか非現実的というか・・・。
それが上の画像なんだけど、どうやって撮ったらいいかイメージがつかめなくて大失敗。いつかリベンジ。
風車は真下まで行って見れるの。でも建物も説明の看板もなく、もちろん人影もなく。
ナセルにTOMENと書いてあったのが、ひどく印象に残った。

そのあと暑寒別岳に雪が残ってるのを遠くに見たり、増毛で大好きな国希の酒蔵を見学したり。
増毛のあたりで、家々の庭に花が咲いていて老人が道端を歩いてるのを見て、やっと現実に戻ってきたような感じがした。
なんだか不思議な感覚だったな・・・。

まあ今回も、継続的に考えなくちゃいけない様々な問題があることがわかったわ。
ウトウの繁殖地に大勢で押しかけることの是非とか(スミルノフ教授硬式ウェッブログ − 続・コアジサシのコロニー参照)、過疎の進んだ町と近代的な風車とか、国のエネルギー政策で多額の補助金が出るにもかかわらず、各地で頓挫してる風力発電とか・・・。
そう、風力発電の未来は決して明るいものではないのよ。
これについてはまた機会があれば。

追記
そういえば、見渡す限り北海道特有な原野のところどころにDOCOMOの鉄塔が立ってた。
auとかなら電信柱なのに、鉄塔組んじゃうなんてやっぱりDOCOMOってスゴイなと思ったわ。(笑)


2004年07月02日

道警生活安全課。

By marfua 2004年07月02日 18:09

市○委関連で、北海道警察生活安全課職員の講演会がありました。
演題は「低年齢化している非行の実体とその背景について」。
まあ一般的な内容なので、うちの同僚はほとんどパス。でも私はどこの警察署の生活安全課の人も味があってハズレたことないので、すごく楽しみに行ってきました。

ちなみに生活安全課とは。 北海道警察のしくみより

少年の事件や迷子・家出人の扱い
銃砲・火薬・バー・パチンコ店などの許可事務
公害・麻薬・覚せい剤の捜査など

今日のケーサツのおぢさんは、元不良だったとか、転勤族だから子どもがイジメにあったとか。
北海道弁丸出しで話してた。
経験豊かな人の話って、やっぱり興味深〜。

ところで今ちょうど追ってるのは、児童買春だそう。中1の女の子3人が、出会い系で知り合った男性とエンコーしたんだって。
相手と手に入れたお金はそれぞれ、本州から出張で来た50代既婚・10万円、札幌在住30代独身・5万円、同じく20代独身・3万円。
男性の身元は全員特定できてるので、容疑が固まり次第引っ張ると言ってました。(__)/'チーン・・・

にしても10万円!!!ヴァッカねー!(どっちも。)
てか、毎度のことながら親も気付けよー!!!