コメント: 黙認。

初めまして、木走ともうします。私のブログに関しコメントいただきありがとうございます。
なにか不愉快なことがおありのようで申し訳ありません。
確かに私は私のテキストにリンクいただいた方のサイトを巡回しております。こちらにもおじゃましたと思います。
ただ、もし誤解されているとしたら、私も不本意ですので御気分を悪くしたエピソードとはどこの部分を指すのでしょうか?
もし創業時の女性の件でしたら、私のソースは先週の週間文春の堀江氏の記事からです。
それとも違う部分でしょうか?
長い書き込み申し訳ありません。私もネチケットには十分気を付けておりますが、今後とも
よろしくお願いいたします。

投稿者 木走まさみず : 2005年03月03日 14:19

お世話になっております。

木走さんのエントリー「ホリエモン考〜最適化された秩序破壊者」と、私のエントリー「livedoor 堀江社長の香ばしい話。」では、 nozomu.net「ホリエモン=ロビンソン・クルーソー仮説 」を取り上げています。また、創業時の女性の話も、ソースの違いこそあれ取り上げています。
私が木走さんのエントリーを読んだ限りでは、ピックアップした話題が似ているという印象を受けました。

いくつものブログを巡回していると、同じような話題を無意識に取り上げることもあろうかと思います。
ただ、読者(この場合私ですが)があまり似ていると感じた場合、こういう誤解が生じる可能性もあるということですね。

投稿者 まーふあ : 2005年03月03日 15:44

ていねいなご回答ありがとうございます。なるほど誤解をいただくのも無理はないと納得しつつ、まーふあ様の冷静なコメントを拝読し少し安堵しました。
今回の私のソース元をすべて種明かししておきます。私はインターネット新聞JANJANで記者登録をしています。そこで私のブログを紹介したところ、おそらくJANJAN読者であるR30さんがさっそくトラックバックしていただきました。
『産経新聞記者乃皆々様江』
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/02/post_1.html#more
そしてこの記事でホリエモン=ロビンソン・クルーソー仮説を知りました。

いずれにせよ、自戒を込めて今後もネチケットに反しないよう細心の配慮でテキストを書かなければいけないと思いました。
再びの長文失礼いたしました。
そして回答ありがとうございました。

投稿者 木走まさみず : 2005年03月03日 16:42

blog 界隈では、同じネタがぐるぐる回ってますからね。
今回のようなこともままありかと。

投稿者 まーふあ : 2005年03月03日 20:54

*古いエントリーのコメントは、コメントスパム対策のためクローズします。
 ご感想はメインページのエントリーにご自由にお書きください。