コメント: Il Divo の記事。

ごぶさたしてます^^;
アトランタでは、エアオケだったらしいです。
http://www.artsatl.com/2012/08/atlanta-symphony-forced-pantomime-pre-recorded-tracks-sunday%e2%80%99s-il-divo-concert/

投稿者 chikako : 2012年08月28日 12:55

私もこのASO事件(?)に関心があったので、フォーラムのその当日のスレを見に行きましたら・・・、
かの有名なlaurenさんが説得力のある見解を述べておられました。

DIVOは従来から録音したオケのトラックをテレビなどではとくに使ってきた。そこにその場の生演奏者の音をうまくミキシングしたものを聴きながら歌う手法。
テレビでなくてもいつもこの録音トラックは用意されており、それにはステージ上にはない楽器や音も入っている。(セブのイヤーモニターにも開始音等が)
オケのスキルや当日リハの状態で、コンダクターとエンジニアが、その比率を決めるのではないか?
ASOはDIVOとは初めてで、そのあたりの説明を充分されていなかったかもしれない・・・みたいな、ざっとですが(汗)

私も映像も見ましたが、野外シアターだったんですね。
風の音もまじってなおさら薄い音では行き渡らないと判断されたのかも。ただ現地の観客DIVAは、コンサート中は違和感なかったみたいです。
記事自体はASO側から出されているので、コメント欄にはASOのファンなどはDIVOを悪く書いています。
オファーが遅かったのか、オケとして名があっても、クラシックではない、普段弾いたこともない曲ですから、また別のスキルがいります。
完全なエアーでなく、ちゃんと弾いてるのに自分たちのでない音が聞こえてきたら、演奏家としたら確かにいい気はしません。プライドのためにも訴えたかったのでしょうか。

投稿者 ブレネリ : 2012年08月30日 01:08

すっかりお返事が遅れてしまい、申し訳ありません!!
ネットは毎日つないでいるのですが、なかなかじっくり文を書く時間がなくて。
この記事を書いたあともRSSリーダーに登録しているニュースやブログをザッピングして、エアオケということや、ブレネリさんが書いてくださっている見解なども見ました。…が、読みましたではなく、見ました程度で。うう〜。(涙)
chikakoさん、ブレネリさん、コメント書いてくださって助かりました。
これからもどしどしお願いします!!!

投稿者 まーふあ : 2012年08月31日 18:43

*古いエントリーのコメントは、コメントスパム対策のためクローズします。
 ご感想はメインページのエントリーにご自由にお書きください。